集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

救急車は有料化すべきか

救急車は有料化すべきか…搬送者ほぼ半数は軽症、緊急時の影響懸念

国の財政制度等審議会が救急車の一部有料化を検討するよう財務相に提言した。消防庁によると、平成25年の救急出動件数は過去最多の591万件と10年前に比べ約2割も増えており、さらなる増加が見込まれる。救急搬送者のうちほぼ半数は軽症者で、緊急を要する患者の救命に影響が出る事態も懸念されている。救急車を有料化すべきか否か、帝京大の新見正則准教授と、中央社会保険医療協議会の花井十伍委員に見解を聞いた。(溝上健良)

 ■「性善説」に立つのは限界 帝京大准教授 新見正則氏

 --救急医療の現場の実態は

 「非常識な救急車の使い方をする患者は、どこの病院にも数人はいるようだ。単なる酔っ払いだったり、同じ日に2度、救急車で来る人もいる。タクシーで病院へ行くと待たされるから、という理由で救急車を呼ぶ人もいる。救急搬送されれば待たずに診てもらえる、というわけだ」

 --救急車の絶対数は足りているか

 「不足ということはないが、ギリギリのところで必死にやっているというところだろう。いずれ、救急車が出動できずに何人かが亡くなるような事態が起これば皆、対策を真剣に考えるのではないか」

 --有料化の構想をどう評価する

 「限られた資源である救急車を上手に使わないと、重症患者が救われない。有料化には大賛成だ。少数の不届者がいる一方で、まじめな患者が朝まで我慢した末に個人でタクシーを手配して来院するといったケースもあり、なぜ救急車を呼ばなかったのかと感じることも多い」

 --有料化した場合、重症患者が我慢してしまう事態も増えかねない

 「そういう問題は起こりうる。しかし反問したいが、それならなぜ有効であるはずの予防接種は有料なのか。そこで数千円を徴収していて、なぜ救急車が有料ではいけないのか。予防接種で命が救えるのなら、救急車と同様に無料にするのが筋ではないのか、と思う。収入にかかわりなく、一定額を徴収する予防接種のほうがはるかに不公平だ」

 --フランスでは重症患者以外の搬送に約3万円など、海外では有料化している例も多い

 「3万円でもいいと思うが、払い戻す仕組みは作っておいたほうがいい。複数の医師が『この人は救急車が必要だった』と判断すれば無料にする。重症者は無料、というのは大事なことで当たり前だ。そして、救急搬送に疑義を呈する医師がいた場合には、記入に1時間かかる書類を書かせた上で無料にする。こうすれば、高収入の人は素直に払うし、低収入の人は記入して無料になる仕組みだ。まず有料という建前を作っておき、その上で払い戻すシステムにすべきだろう。一律で無償という制度は、これまではよかったかもしれないが、性善説に立つのももはや限界ではないか」

 --無料のままで救急車・救急隊員を増やすという選択肢もありそうだ

 「国民の総意で、新幹線の建設や五輪開催の費用を削って救急車を増やすという判断もあっていい。消費税率を上げる選択肢もある。救急車を増やすためには、何かを犠牲にする必要がある。有料化の議論が、国民が考える材料になればいい。私としては、有料化に賛成しない理由はない」

 ◆〈にいみ・まさのり〉昭和34年、京都府生まれ。56歳。慶応大医学部卒。英オックスフォード大留学をへて、平成10年から帝京大医学部外科に勤務。25年、イグ・ノーベル賞を受賞した。

 ■無料が国民の安心支える 中央社会保険医療協議会委員 花井十伍氏

 --救急車を利用した経験は

 「個人的には3回、乗ったことがある。私は生まれつき血友病で、出血が止まらず救急車で運ばれて命を助けられた。隊員の方々には感謝の気持ちでいっぱいだ。119番あるいは110番は無料が根付いており、国民の安全・安心を支えてきた非常にいい制度であることは間違いない。救急車を安易に利用する人が増えたことで、一刻を争う重症者の搬送に支障が出るような事態も懸念されているが、それは有料化で解決するほど簡単な問題ではないはずだ」

 --消防庁によると、救急搬送者のうち半分近くは軽症者が占めている

 「必要がない人の救急車利用をどう防ぐかを考えねばならないが、ただちに一律の有料化には反対だ。『基本的に無料』の制度が前提としてあるべきで、搬送後に医師の判断で『救急車が不必要な症状だった』とされた患者に応分の負担をしてもらうことはあっていい。救急車は無料というセーフティーネットが根付いていることは国民皆保険制度に似ている。なぜこうした制度があるかといえば、憲法25条(国民の生存権)に行き着く。軽症者のために重症者を運べないようなら、解決策は2つ。救急車の台数を増やすか、軽症者に遠慮してもらうか、だろう。ただ搬送前に軽症か重症かを判断するのは難しい。事後判断で、軽症者に料金を請求するシステムはあり得るだろう。原則無料に価値があることは強調しておきたい」

 --海外では救急車を呼ぶと1回あたり数万円かかる国もある

 「無料である日本の救急車は世界に誇るべき制度だ。タクシー代わりに救急車を使う人が、いったいどれほどいるのか。むしろ、救急車が来て大騒ぎになるのが恥ずかしいと、利用をためらう人のほうが多いだろう。それで手遅れになる人が出ないよう『こういうときには迷わず救急車を呼んで』といった啓発活動こそ、まず行うべきだ。不必要に救急車を利用する人に対しては、他者の命を脅かしていることをきちんと伝える必要がある。有料化の前に、やるべきことはあるはずだ」

 --自身が救急車を利用したときは、迷わず呼んだか

 「やはり目立つので呼びにくい、という思いはあった。主治医に電話して症状を説明したら、『早く救急車を呼びなさい』と怒られたこともあった。救急車を呼ぶのを躊躇(ちゅうちょ)するほうが、より問題ではないか。『手遅れにならないよう、もっと救急車を利用しましょう』というキャンペーンを実施するほうが、逆に軽症者に対して不必要な利用をしないようアピールできる。救急車料金が仮に5千円だとしても、経済的に苦しい人は払えない。弱者ほど有料化の影響は大きく、問題だ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000506-san-soci

バカくさいことに悪用されているんだから
有料化すべきですね。

本来の目的に利用されているのは1割も
無いのでは?

一度徹底的に調べたらいいですよ。

ついでに、パトカー、ヘリコプターもね。

(これらはノイズキャンペーンの道具として悪用されている乗り物です)
  1. 2015/06/20(土) 21:28:15|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

またもや変な事件

上の階に住む住人の玄関ドアに自分の尿をかけた疑い 男逮捕

兵庫・神戸市のマンションで、住人の玄関のドアなどに、自分の尿をかけた疑いで、67歳の無職の男が逮捕された。
マンションの防犯カメラに写るのは、張り込み中の警察官。
画面の奥から男が現れると、警察官は男を追って駆け出した。
取り押さえた男が持っていたのは水鉄砲。
その中に入っていたのは、男の尿だった。
6月14日、建造物損壊の疑いで逮捕されたのは、兵庫・神戸市のマンションに住む67歳の無職の男。
1階に住む男は、2015年3月から、およそ3カ月間、あわせて8回にわたって、上の階に住む住人の玄関のドアなどに、自分の尿をかけた疑いが持たれている。
被害を受けた2階の住人は、「(精神的にきついと思ったことは?)めっちゃありました。(例えばどんな?)外に出て行こうというときに、尿の臭いがしたら、嫌かなって思うし...」と話した。
およそ3年前、男がマンションに引っ越してきた時から始まったという嫌がらせ。
被害を受けた2階の住人は、「集合ポストにされていました、嫌がらせを。おしっこを含ませた紙を、中に入れられてました」と話した。
嫌がらせは、ほぼ毎日続き、2階の住人は、郵便物などを部屋のポストに入れてもらうようにしたが、嫌がらせはさらにエスカレート。
被害を受けた2階の住人は、「ここら辺から尿が垂れ流されてる感じで、ちょっとした水たまりができることもあった」と話した。
今度は、部屋の玄関がターゲットに。
壁には、今も跡が残っている。
しかし、被害はそれだけではなかった。
被害を受けた2階の住人は、「騒音も結構すごかったので、夜とか寝られないという状態が続いて。生活音をさせたら、(下から)音をドンドンとされたり...」と話した。
耐えかねた住人は、マンション側に相談し、防犯カメラを設置。
そこには、何度も部屋の前をうろつく男の姿がとらえられていて、警察に通報をした。
そして、6月14日午前3時すぎ、通報を受け、張り込みをする警察官の前に男が姿を現した。
手にした水鉄砲で、尿を発射する男。
すかさず飛び出した警察官に気づき、逃走したが、その場で取り押さえられ、現行犯逮捕された。
警察の調べに対し、男は「生活音がうるさかった」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150619-00000302-fnn-soci

誰が好き好んで、他人の家の玄関に尿をかけるような
馬鹿くさいことをするかってことですよね。

当事者間にしかわからない何か
あったと思うのが通常でしょう。

ホントに悪い人間は、犯罪が特定されるような
ことはしませんからね。

ブチ切れ方がいびつでしたね。
  1. 2015/06/20(土) 09:50:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

これも変な事故

萩原流行さん妻、事故後1ヶ月も死因“不詳”に不信感

先月22日にオートバイを運転中に転倒し、亡くなった俳優の萩原流行さん(享年62)の妻・まゆ美さんが22日、都内で会見を開いた。事故から丸1ヶ月経過した現在も「捜査の進展が私に伝わってきていない」と警察側への不信感をあらわにした。

 会見冒頭、「現在の心境や願いをお話したい」と前置きしたまゆ美さんだが、「今の状況では萩原に何も報告することがない。死亡してから1ヶ月経って、捜査の進展が私に伝わってきていない。私に対しての情報が非常に少ないのと、それは正確なことなのかという疑問や不安に思う点が多々ある」と唇を噛んだ。

 まゆ美さんによると、流行さんは東京・青梅街道を荻窪方面から中野方面に走行中、片側3車線の一番左側を走っていた護送車が車線を変更したところ、中央車線を走っていた萩原さんのバイクが転倒し、護送車の前輪付近に接触。その後、萩原さんは追い越し車線に投げ出され、乗用車にひかれたという。

 事故から2日後の先月24日には、萩原さんの司法解剖が行われた。同席した堀内稔久弁護士は、萩原さんの「死体検案書」を公開し、資料を指さしながら「直接死因は『不詳』となっている。彼はなんで死んだかわからないという書き方。これはおかしい」と異議を唱え、まゆ美さんも「警察から(今月)19日の時点で『司法解剖の結果は半年かかる』と言われた。前に聞いていたのは、今週中には死亡原因を『不詳』ではなく、結果として書類を出せると聞いていたが、これはどういうことなんだろう」と首を傾げた。

 今月14日には、まゆ美さん立ち会いのもと、事故現場の青梅街道上り線を約5時間封鎖しての実況見分が行われたが、まゆ美さんは「現場に6時間立っていたが、稼働したのは最後の1時間だけだった。あれは何のためだったのか」と不信感は募るばかり。二転三転する警察の説明に「これは何なんだ。話が違う」と声を荒らげると、堀内弁護士も「公正な捜査をしてもらいたい。本当のことをはっきりと教えてほしい」と強く訴えた。

http://www.oricon.co.jp/news/2053180/full/?anc=142



  1. 2015/06/19(金) 18:24:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

猫17匹、和室でごろごろ 「猫助けカフェ」オープン

飼い主募集中の猫とふれあえる保護猫カフェ「ネコリパブリック」が、文京区湯島3丁目にオープンした。「楽しく猫助け」が合言葉だ。

2015-06-18_131429.jpg

15畳ほどのおしゃれな和室に猫が17匹。白、黒、茶色と毛色は様々だが、すべて捨て猫や飼い主がいなくなった猫だ。

 保護猫カフェを開いたのは老舗パン屋を経営する岐阜県の会社。4代目の河瀬麻花さん(40)は「生まれついての猫好き」。本業の傍ら、猫の殺処分ゼロを掲げて保護活動を続ける。

 昨年2月、岐阜市で1号店を開き、10月には大阪市に出店。1年で約140匹の猫が新たな飼い主を見つけた。ネット上で資金を集めるクラウドファンディングで活動が有名になり、都内から出店依頼が続いたことから、3番目の出店となった。

 運営は寄付金だけでは立ちゆかないので、カフェ利用料やネットでのグッズ販売などの収益を新たな猫の保護や餌代にあてる。「寄付をもらう方がハードルが高い。楽しんでもらった対価が結果的に猫の命を救う形もあっていい」と河瀬さん。「かわいそう」ではなく「楽しそう」で来てくれる人を増やしたいという。

http://www.asahi.com/articles/ASH5W6K4XH5WUTIL047.html

畳が気になりますね。17匹も居てひっかかれないのだろうか。

・日本から畳や日本独特の内壁が無くなってきていることの意味 畳⇒フローリング 日本独特の内壁⇒板壁
・大家族⇒核家族

何かをやりやすくするために、そういう方向に誘導されている。
  1. 2015/06/18(木) 13:27:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

追悼 今井雅之氏ご講演 ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」



若すぎる死だと思っていたら
こんな活動をしていたのか。

芸能人はバカでいたほうが
利口ですね。



ドッキリ番組ですが、浣腸を指でされてましたね。

考え過ぎでしょうか。





仲のいい芸能人の人にもいろいろとしゃべっていたんでしょうね。


今井雅之さんのご冥福を謹んでお祈り申し上げます。
  1. 2015/06/06(土) 21:14:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

【続】豊中・女性殺害事件 

豊中・女性殺害 エレベーターで鉢合わせトラブルか 「後から親子が乗り込んできた」

大阪府豊中市のマンションで6階に住む滝畠裕美(ひろみ)さん(33)が殺害された事件で、同じ階に住む上原亮宏(あきひろ)容疑者(53)=殺人未遂容疑で逮捕=が「(マンション1階で)エレベーターに乗っていたところ、後から滝畠さん親子が乗り込んできた」と供述していることが29日、大阪府警への取材で分かった。

 その後、2人は6階の廊下で数分間会話しており、府警はエレベーターで鉢合わせになった2人が何らかのトラブルになり、直後に事件が起きた可能性があるとみている。

 府警によると、上原容疑者は「6階の住人に監視されていた」と説明。さらに「同じエレベーターに滝畠さんが乗ってきた。我慢の限界だった。半殺しにしようと思った」などと供述したという。

 府警は同日午前、殺人容疑で上原容疑者を送検。動機や犯行に至る経緯について詳しく調べる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00000107-san-soci

要は切れてしまったということでしょう。

加害者の写真を見る限り、決して悪人には見えないですね。
えっ?と思った人が私の他にも大勢いるのでは?

この加害者がネットなどを検索する習慣があって、何が自分に起こっているのかを
冷静に把握できていれば、こんなことにはならなかったと思いますね。

彼は原因を排除したことにより、心の平穏が戻ると思い込んでいることでしょう。
ところがそうでなかったことを知った時・・・
彼の精神状態がどうなってしまうのか?
非常に気がかりです。

今後がさらに大変だと想像ができます。
刑務所内で何をされるのか?
出てきたら何をされるのか?
・・・・

  1. 2015/05/30(土) 14:54:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

やっぱり・・・大阪府豊中市女性殺傷事件

 大阪府豊中市で33歳の女性が同じマンションに住む男に刃物で刺され、死亡した事件で、女性の首の左などに10か所以上の刺し傷があることがわかりました。女性は妊娠3か月目だったということです。

 事件が起きたのは27日午後2時頃、大阪府豊中市のマンションに住む滝畠裕美さん(33)は1歳の長男と一緒に自分の部屋の階でエレベーターを降りました。すると突然、乗り合わせていた男に刃物で切りつけられ、滝畠さんは搬送先の病院で死亡しました。

 殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたのは、同じ階に住む無職の上原亮宏容疑者(53)でした。

 「きのうのまさにこの時間帯に事件は起きました。駅の目の前で人通りは多く、現場は騒然としていたということです」(記者)

 警察によりますと、滝畠さんの左首や腹などに10か所以上の刺し傷がありました。親族によりますと、滝畠さんは妊娠3か月目に入ったところだったということです。

 「男が暴れて、警察に押さえつけられていた」(目撃者)

 警察官が現場に着いたとき、血を流して倒れていた滝畠さんのそばでは1歳の長男が泣きじゃくっていたと言います。

 「ふだん聞こえない子どもの泣き声(が聞こえた)。ちょっと異常な泣き方をしていた」(現場近くにいた人)

 滝畠さんの夫の両親は無念さが抑え切れないと話しています。

 「(子どもを)かばってくれたと思う。自分だけが刺されて」(滝畠さんの義理の母)
 「本当にあんなにいいお嫁さんはいない」(滝畠さんの義理の父)
 「子どももかわいがってくれて、愛情いっぱい育ててくれた」(滝畠さんの義理の母)

 取り調べに対し、上原容疑者は「滝畠さんの子どもが玄関のドアを叩くので、数日前に文句を言いに行った」などと供述する一方、「ストーカーをされ、カメラで監視されていた」と、意味不明なことを話していて、警察は、刑事責任能力の有無についても、慎重に調べています。(28日17:57)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150528-00000059-jnn-soci

こういう事件にある背景というものにいい加減気が付かないといけませんね。

こんなニュースになるのは恐らく氷山の一角。
現実にはごまんとこんな事件が発生しているはず。

どういう背景でこういう悲惨な事件が起こるのか、
明らかにする時節が到来しているのでは・・・

みんなで話し始めれば、ジョン・レノンのように
なることもないと思うのです・・・


ジョン・レノンのインタビュー―世界は気違いに支配... 投稿者 bo_ttom3

2015-07-03_150002.jpg

2015-06-29_090152.jpg
カレイドスコープより画像引用
  1. 2015/05/29(金) 06:41:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

気になるニュース

気になるニュース

【豊中・隣人殺害】血だらけの母のそばで泣きじゃくる男児 救急隊員が見た凄惨な現場

2015年5月27日 23時17分 産経新聞
 救急隊員らが見たのは、血だらけで倒れる母親のそばで泣きじゃくる幼い男の子の姿だった。

 大阪府豊中市のマンションで、住人の滝畠裕美(ひろみ)さん(33)が刃物で襲われて死亡した事件は、1歳長男の目の前で起きた。

 現場マンション近くに住む女性(33)は27日午後2時すぎ、けたたましいサイレンの音を聞いた。外に出ると、マンションの方から子供が泣き叫ぶ声が響いてきたという。

 大阪府警や消防によると、滝畠さんはマンション6階のエレベーター前で血を流して倒れていた。救急隊員は泣き続ける長男を滝畠さんから引き離し、現場で救命活動を続けた。長男も血を浴びていたことから救急搬送されたが、けがは確認されなかった。

 女性によると、マンション1階では滝畠さんの家族とみられる男性が6階を見上げ、声にならない叫び声を上げていた。それからしばらくすると、警察官に取り囲まれた上原亮宏(あきひろ)容疑者(53)が現れ、パトカーに乗せられた。上原容疑者は取り調べの中で「滝畠さんの長男にドアをたたかれた」と話したとされるが、真偽は不明だ。

 5歳の長女がいるという近所のパート女性(24)は「もし本当だとしても、そんな理由で切りつけるなんて許せないし、怖い」とおびえた。

 マンション1階にある美容室の女性店員は、滝畠さん一家が3人仲良く出かける姿をたびたび見かけていたといい、「幸せそうな家族だったのに、なぜこんなことになってしまったのか」と声を詰まらせた。

http://news.livedoor.com/article/detail/10162058/

こういう事件が多いですが、
加害者って大抵集団ストーカーに気がついていない被害者
なんではないの?

恐らくこれだけではなかったと思いますね。
「滝畠さんの長男にドアをたたかれた」

一つの事柄だけ取り上げると、頭のおかしい加害者に読めますが
「滝畠さんの長男にドアをたたかれた」
  1. 2015/05/28(木) 09:23:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

人間の遠隔操作

人間の遠隔誘導技術

去年から不可解な飛行機事故が続いています。
今回の事故でも、いよいよパイロットの異常な行動が注視されています。
ドイツと言いますと、戦後処理の賠償金を経済の破綻で揺れるギリシャより今要求されていますね。
これとは別に、つい最近の2月にもロシアの議会がドイツに対して天文学的な戦後賠償金を請求するべきとの議決を出しています・・・・。
ロシアとギリシャは、地理的に貴重な港湾関係の利用も含めて親密だとされています・・・・。

さてここで話を変えて、未来のSFフィクションを書いて置きます。
それは「人間の遠隔誘導技術」についてです。
ロシアの神秘家・グルジェフは、ピアノの鍵盤のキーを叩くだけで、その音階に合わせて人間を自在に動かす誘導力を保持していました。どんなに本人が抵抗しても、肉体が反応するのです。

近い未来では、これが完全に技術化されています。
電磁波の特定のある周波数に、人間の脳を支配する領域が発見されます。
そして、この周波数に命令信号も同時に乗せることが可能であることが分かります。
初期の技術では、特定の支配したい人物がいるとしますと、その特殊な電磁波を受信する小さなカプセルを食品と共に呑ませるか、その人物が携帯するカバンなどに仕込みます。
これさえ出来れば、離れた国からでも遠隔で人間を完全にコントロールする技術です。
更には、携帯電話を持っている人には、カプセル無しでこの遠隔誘導が可能になります。

この技術が更に進化しますと、ある国の全体に宇宙から電磁波を照射しますと、そこの住人に戦争を起こさせることも止めさせることも可能に成ります。よその国同士を戦わせることも、侵略した国の人々を無抵抗な奴隷にすることも簡単にできるわけです。
実は、これが悪名高きヒトラーが予言した未来に「ロボット人間」の出現の意味です。
ヒトラーは、未来に「完全に自由な人間たち」と「ロボット人間の層」とに人類が二分してしまうと予告しています。
背後の牛頭魔神がヒトラーに教えた未来世界です(http://goo.gl/p5DxrM)。

この完全に自由な人々とは、年齢に関係なく内在神に目覚めた人々のことです。電磁波の拘束をスルーしてしまうのです。
自我が強い人々ほど、電磁波の拘束に催眠術のように支配されます。

以上の私の夢想話は置いておいて、4月も国際関係とテロに注意して静観を致しましょう。
特に明日からの一週間は要注意です。

(伊勢白山道)
  1. 2015/03/27(金) 13:57:44|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

韓国消滅?

興味深い記事だったので
黄金の金玉を知らないかより転載

引用ここから-------------------------------------------------------------

さて、かなり前にこんな予言を載せますた。

今見ると妙に当たってる ばあちゃんの予言
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1264.html

娯楽産業の大企業のひとつが潰れて、大きな流れ(たぶん連鎖倒産)ができる。


これは以下の企業のことではないでしょうか。

こういう恐ろしげな広告を表参道にでかでかと載せていた企業でした。
痛いニュース フジテレビの「謹賀新年」が酷すぎると話題に
Pp7725.jpg


フジテレビ。
笑っていいともを止めたり色々、番組改編してますよね。

【テレビ】フジテレビ、4月テコ入れで大改編 新番組&枠移動で「ヘンシン」できるか!?
 
フジテレビは7日、都内でマスコミ向けに4月からの改編説明会を開催。4月からのキャッチコピーに「ヘンシン!新型フジテレビ」を掲げ、32年間の長きにわたりお昼の顔として親しまれた『笑っていいとも!』に替わり、曜日別の5組の司会陣による情報バラエティーがスタートするのをはじめ、ゴールデン帯、深夜帯のバラエティー番組をテコ入れする。

http://www.oricon.co.jp/news/2034840/full/
多分、何かしらスポンサーの圧力か、経営的な判断か。
まぁ、ワタスは、娯楽産業の大企業が潰れるというのは、フジテレビかソフトバンクあたりかと思っています。
その理由はあんまり公開では書けない話ですが。

大雑把に言うと、今後、国際間で韓国を地図から消滅させることに合意に達したと言う理由です。

それが、なんでフジテレビと関係してるの?
と不思議に思うかもしれませんが。

これはもうだいたいの人が理解している日本の支配構造図。

d158j2014_00002150.jpg

白人がまさか表だって日本人を直接支配できないですよね。
テレビ局のトップが白人ばかりだと外見でバレバレになってしまいます。
だから、日本人とは外見では見分けのつかない在日の人々を手下に使った。

3S政策を知ってますよね。
スポーツ、セックス、スクリーン。
なぜかこういう業界は在日朝鮮人の人達が多い。
3Sで日本人を徹底的に骨抜きにしてしまおう。
パッパラパーにしてしまおうという政策です。

かの三島由紀夫さんは言いました。
日本の右翼はえせ右翼。パチンコ右翼。

右翼の正体

街宣車でがなりたてて
下品極まりない。
役目は日本の愛国心をおとしめるものでした。

愛国心とは下品なもの。
暴力的なもの。
そういうイメージを広める役目をしてきたのです。

当たり前ですが、どんな人にも自分の住む地域、住む国を愛する心はあります。
それは自然の心です。

それが、なぜか暴力的で、がなりたてるものになってしまった。
完全に戦略的にそう思わされてきただけのことです。

以下、テレビ局や新聞社の本社の住所に注目して下さい。
なぜ韓国かを考えて下さい。

http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/2010/09/post_a0a3.html


国内のマスコミのネタはアメリカのロイターと国内の共同通信が提供している。
即ち、良く耳にする「ロイター・共同」である。
現在、「ロイタ」ーは、2008年に買収されて正式名称は「トムソン・ロイター」である。
「AP通信」及び「AFP通信」と並び、世界3大通信社として情報通信を掌握している。
これらの組織は経済情報と広告収入等で莫大な利益をあげている。

「共同通信」は一般社団法人と子会社形態での株式会社から成り立っており、前進は「電通」である。
「電通」は日本の情報通信のドンである。
戦前には「同盟通信社」が、その任を負っていたがGHQによって解体され「電通」が設立。
「電通」から「共同通信」と「時事通信」が誕生している。
「共同通信」が社団法人であるのに対し、「時事通信」は株式会社である。
「時事通信」の筆頭株主は「電通」である。

日本の新聞社は殆どが「日本新聞協会」に加盟している。
「日本新聞協会」は社団法人であり、所管は文部科学省である。
この「日本新聞協会」にソースを提供しているのが、「共同通信」である。

(写真右下:電通本社)
dentuu2_2.jpg

「日本新聞協会」に加盟していない新聞社もある。
宗教紙(聖教新聞・世界日報)や政党紙(公明新聞・しんぶん赤旗)らが該当し、日刊ゲンダイも加盟していない。
これらの新聞社は「時事通信」よりニュースが配信されている。
余談ではあるが「産経新聞」は「統一教会」の機関紙である「世界日報」と合併している過去をもつ。

近年、ネットにて関係の指摘を受け、WIKIの書き換えが進む等の隠蔽工作に汗を流している。
産経新聞でシステム障害-世界日報の内容が混入
さて、ここからはCIAが構築した朝鮮人によるマスコミ監視システムをおさらいする。

先ず、戦後に設立された「電通」の最高顧問である「成田豊」は在日と言われている。
wiki成田豊

在日の記述も昨今は、改ざんが進みWIKIからも記述は消えた。
2009年には韓国政府から最高位の修交勲章光化章を受賞。
日本政府からは旭日大綬章受章。
韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問 (中央日報 2009.03.25)

成田豊の人間相関図 (SPYSEE)

広告業界を束ねる「電通」にマスコミは逆らう事は出来ない。
実はNHKも間接的に「電通」に支配されている。
NHKの番組制作の委託を受けている「NHKエンタープライズ」は「総合ビジョン」に番組制作を丸投げしている。
「総合ビジョン」の株主は電通とNHKである。

wiki総合ビジョン

国民より強制徴収されるNHK受信料は「電通」の利益となって、利益の一部がNHKの役員の懐に収まる。
それでは次に、各新聞社の住所を列記する。

読売新聞東京本社  〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
韓国日報       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F 

朝日新聞東京本社  〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
東亜日報       〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2

毎日新聞東京本社  〒100-8051 東京都一ツ橋1-1-1
朝鮮日報       〒100-0004 東京都一ツ橋1-1-4F
 
産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
京郷新聞       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

東京新聞       〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
中日新聞東京本社 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
大韓毎日 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13 4F

引き続き、テレビ局。

NHK放送センター    〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社       〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK東館710-C

フジテレビジョン      〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
韓国文化放送(MBC)  〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F

TBSテレビ         〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 
韓国総合TVNEWS 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6  

以上の様に、日本のマスコミは朝鮮人によってしっかりと監視されている。
マスコミを支配している朝鮮人は、芸能界と結託し様々な流行を巻き起こす。
CMとテレビ出演によって簡単にスターになれる。
ちなみにモーニング娘を支えた裏方スタッフは、AKB48サイドに移籍している。

日本人が実力で売れる事は稀である。
数々の流行やスターを誕生させ、しいてはドラマやアニメ等のヒット作はキャラクターグッズを販売して映画にもなって「電通」の利益となる。
さらにパチンコ台のネタに再利用されて、最後にサラ金が待っている。
こうして日本人は乾いた雑巾を絞る様な行為を自ら行っている。
もっとも韓流ブームは失敗に終わったようであるが、まだ諦めてはいないようだ。
これが、エンターテイメントによる日本人からの搾取のシステムである。
戦後、日本人はテレビによって思考能力を奪われて来た。
そして日本人に気が付かれぬ様に洗脳し続ける事によって、いつしか我々は新聞とテレビが報道している事こそが真実だと思うようになったのである。


良く陰謀系のブログでも、なんでもかんでも在日韓国人が悪いなどと書いている人種差別サイト、ヘイトサイト化しているところもあるのですが。
ワタスはそんなことを書きたいのではないのですた。
一部の在日の人々は確かに奴らの手下ですが、全体が悪い訳ではないのです。
在日の人達にとって不幸なのは、一部の金や名誉、地位に目がくらんだ連中が
奴らの手下になってしまった。
だから全体が悪いかのように言われてしまっている。

今まで好き放題やってきた、
ヤクザ、えせ右翼、パチンコ、創価学会。。
一部の在日の人々。
いよいよ追い詰められて来てます。

そういう三下の連中が、そろそろいなくなる。
韓国が国ごと消えるので、その日本の出張組織もいよいよ消えてなくなるという話です。
最近、在特会とかみんなの党周辺が騒がしいのも関係があります。

まぁ、今年か来年中に起きる話でしょう。

今後、新聞メディア、もしくは娯楽産業の大企業が潰れたとしても。
それは儲からなくなったから潰れたとか。経営破綻したからとか。
そういう話ではないのです。

それは国際間の合意だからです。
韓国の出張組織を軍事的に潰すと言う話です。
自衛隊の皆様お疲れ様ですという話です。


なんだか詳細を書けないので話しが分かりずらくて申し訳ありません。

この記事はちょっと危ないので時間限定で消すかもしれません。

本当にありがとうございますた。

引用ここまで------------------------------------------------------------

引用元記事
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1417.html

これで広告が消えるかな



  1. 2014/04/04(金) 14:19:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンカリング(Anchoring)

集団ストーカー用語説明~アンカリング(Anchoring)とは?

http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm

アンカリング(Anchoring)

アンカリングとは、「条件付け」という意味です。
カルト犯罪ネットワークでは、日常的に存在する「人の仕草」「音」「物」「光」等の「条件」を被害者の意識に植え付け、その「条件」によって、場合によっては命の危険さえ感じる「狙われているという意識」を、被害者に持たせます。
この手口は、私の知りえた全ての被害者から報告されており、実際の映像として記録できます。この手口の根底にある技法を、アンカリング(条件付け)と呼び、アンカリングはNLP(神経言語プログラミング:Neuro-Linguistic Programming)の技法でもあります。

例えば、「携帯電話」を条件とします。

あなたが家を出た直後、ある人物が「携帯電話」を見せ付けるようにしながら、あなたを睨みつけます。

外出先で食事をしていると、また別の人が「携帯電話」を見せ付けるように回しながら、あなたを睨みつけます。

駐車場で車に乗ると、隣の車に人が乗っており、あなたを見てニヤニヤしながら、「携帯電話」を見せ付けています。

電車に乗ると、わざわざあなたの頭の真横で、折りたたみ式の「携帯電話」を「パチッ」「パチッ」と開け閉めする人が多く現れます。

外を歩いていると、携帯電話をあなたの方向に向けて歩いてくる人が多く現れます。

土砂降りの雨の中、自転車に乗り、傘もささずにあなたに向かって携帯電話をかざしながらやってくる人さえ現れます。

初期段階ではこのように、被害者に対する行為であることをわからせるための行為が、
集中的に行われます。

こういった行為が毎日、何度も、数日間連続して行われた後、今度はただ単に、あなたの周囲で「携帯電話」を見せ付けるような行動をする人が現れるようになります。

これが数週間続いたら、「携帯電話」を手にしている人が気にならないほうがおかしいのです。


カルト犯罪ネットワークにおけるアンカリングの怖いところは、「狙われているという意識」を生じさせることだけではありません。
彼等の狙いはそれだけではないのです。

第三者から見た場合、あなたが、日常的な出来事に対して一般人と違う反応や理解を示すように見える、という効果があることも忘れてはなりません。

例えば、「携帯電話」を持っている人はいくらでもいます。加害者側はその効果を計画的に理解したうえで、あなたが周りの人に相談するのを待っています。
そして「日常的な出来事である」という部分のみを強調し、あなたの「思い違い」、「妄想」というストーリーを作り、あなたを「おかしな人」「精神病患者」に仕立て上げるよう、仕向けてきます。

さんざん仕掛けても被害者が誰にも相談しない場合には、私のケースの女性Aのように、何の脈絡もなく「会社の周りの人にいろいろと相談しないとだめなのよ。」、「私たちつけられているかもね。」、「社会的に抹殺することも出来るのよ。」等と言い出したりして、特定の人物に相談をさせようとしたり、なにかがおかしいとあなたにわからせようとします。

カルト犯罪ネットワーク被害報告に多いアンカリングの「条件」は、
「咳払い」
「携帯電話」、
「同じ色の服」、
「スモークグラスの車両」、
「車のバック(音)」
「片目車両」
「連番や意味のある数字のナンバープレート」
「唾吐き」、
「腕時計を見る仕草」、
「犬」、
「赤ん坊」、
「ベビーカー」、
「キャリーバック」、
「音(ノイズキャンペーンをご参照ください)」、
「眩しい光やしつこい光の演出(ブライティングをご参照ください)」、
「緊急車両」、
「警察車両」、
「マスク」等です。
海外では、「ノートパソコン」や「ペン」という報告も多くあります。

※最近の被害者さんのサイトを参考に引用サイトの例示を少し変えてあります。

こういった当たり前に存在する現象が、前記しました方法によって、あなたを脅かす存在になりうるのです。
条件付けのきっかけとして「脅迫」とも取れる脅しが加わることもあります。
「脅迫」とも取れる脅しの後に条件付けが行われた場合、その「条件」に対して「命の危険」を感じさせることも可能なのです。

NLPに対する誤解があるといけないので書いておきますが、アンカリングには、プラスのアンカリングと、マイナスのアンカリングがあります。
プラスのアンカリングとは、例えば、ある刺激を与えられると気分が安らぐ、といった効果を期待して行うものです。
カルト犯罪ネットワークで利用されるのは、マイナスのアンカリングです。「アンカリング」は必ずしも、人に危害を加えるためだけの技法ということではありません。

                                                                     引用ここまで

彼らは、アンカリングを実効的なものとするために、マスゴミも利用します。
アンテナの良い一般の方であれば、とうに気が付いているかもしれませんね。
酔狂な連中です。



  1. 2010/11/18(木) 12:51:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:29

ベランダからの風景

SH380004001-1.jpg

目の前に建っている大きな建物は、東京都庁です。
  1. 2010/11/09(火) 18:34:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

彼らは「弱者」を利用する。

広報

弱者を利用した「当たり屋」工作が続いています。

赤ちゃんを抱いた工作員。
赤ちゃんを乗せベビーカーを引いている工作員。

この人達が、自転車で走っている私の進路をわざと塞ぎます(コリジョンキャンペーン)

当たって、私が転倒、相手も転倒するようなことがあれば、悪いのは私ということにされることになっているのでしょう
(彼らは目撃工作員さえも配置させています。はめらる時ははめらるものと覚悟はしています)。

弱者を利用した、実に狡猾な工作を今仕掛けられています。

赤ちゃんを蹴って怪我させた、散歩中の犬を蹴って怪我させた。
そんなニュースを以前見ました。
切れて犯罪を犯させる

恐らく、組織的犯罪(=集団ストーカー)の被害者さんなのでしょう。

なぜ、彼らが弱者を利用するのか?
それは、以前、マンション通路で、私が、組織の子供と親に文句を言っている時のマンション管理人さんの
反応にみられます。そして、それは、一般的日本人の常識的反応です。
彼らは、日本人という人の良い民族の特殊性も知り抜いています。
彼らはそれを利用するのです。

マンション管理人さん:「まぁまぁ、相手は子供だから」
私:「そうではない。彼らは、そこを利用するのだ!」

他にも考えられますね。妊婦、年寄り、障害者、ペット・・・・。

彼らは社会的弱者を利用します!

切れた人は、一度のことではなかったはずです。


何度も何度も何度も、私と同じように、工作を仕掛けられて、とうとう切れてしまった。
組織的犯罪(=集団ストーカー)のことを知らなかった人に違いありません。

あの「騒音おばさん」も組織的犯罪(=集団ストーカー)の被害者さんだったと私は確信しています。

加害者=被害者
被害者=加害者
もしかしたら、こういう構図になっているのかもしれないことを是非一般の方は考えてみてください。
くれぐれもマスゴミ報道は真に受けないようにしてください!

  1. 2010/10/29(金) 19:14:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

コリジョンキャンペーン

集団ストーカー用語説明~コリジョンキャンペーンとは?

コリジョンとは「衝突」という意味です。
標的となる人物(ターゲット)の行動を邪魔する行為の総称です。

ターゲットが移動する際に、人、自転車、バイク、車で行く手を遮ったり(進路妨害)
ターゲットとすれすれの位置を通り過ぎて前に出て止まってみたり(危険走行)
停車中のターゲットの自転車、車などが、その場所から出るに当たり、邪魔になるような場所に駐車したり(行動妨害)
駐車させようとするターゲットの自転車、車などが、その場所に駐車するに当たり、邪魔になるような場所に駐停車したり(行動妨害)
車の発進を妨げるような位置に車両を停車させ事故を誘発させようとしたり(事故の誘発)
数人(数台)で道幅いっぱいに広がりながらゆっくり移動して、ターゲットがよけなければならない状況を作り出すこともあります(進路妨害)
お店のレジ、駅の改札、販売機等に並ぶ際にターゲットの前に割り込む、といった行為、(行動妨害)
通勤ラッシュ時ターゲットが乗った車両に工作員を殺到させ、ターゲットが下車しようとするのを邪魔するなどの
行為もあげられます(行動妨害)

歩行時、運転時、他の交通機関の利用時を問わず行われます。
加担者の薄笑いが加えられることもあります。
実際に「ぶつかる」事は少ないのですが、接触しても不自然ではない場面、例えば満員電車などでは、明らかに不自然にターゲットの荷物を蹴飛ばしたり、寄りかかったり、バッグの角を押し付けたり、ターゲットの乗った車両に人が殺到するなどします。

しかし彼らは「なにもおかしいことをしていない」という演技を貫き通すため、ターゲットにぶつかった時には「すみません」と謝ることもあります。
また、故意にやっていることをわからせるような白々しい謝り方をすることもあります。
こういった行為は、実際の映像や音声として記録できます。

ひとつひとつの行為は日常生活で起こりうる「邪魔」ですが、
ありえないのはその「頻度」
です。

外出時にはほぼ必ず行われるので、この嫌がらせだけが単独で行われたとしても、
「最近マナーの悪い人が突然増えたな。」と思うでしょう。

引用元記事
http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm


たまたま、一般の人が、私が遭遇するコリジョン一つ見たところで、よくある光景ですので、なにも不自然な風景には写りません。

その一つのコリジョンに切れて、手を出すようなことがあれば、私の方が、「おかしい人」というレッテルを貼られのがおちです。

例えば、その一般の人が、私を追跡調査してきたとして初めてその異変に気が付くのが、コリジョンというものです。
(頻度とタイミング)。

これは、この組織的犯罪(=集団ストーカー)の手口のすべてに言えることでもあります。
ノイズキャンペーン、アンカリング、ほのめかし、コリジョンキャンペーン、
その一つ一つは、日常生活にあるよくある風景の一部なのです。

問題は、それらの行為が行われる頻度とタイミングにあります。

進路妨害
参考:過去記事
進路妨害
  1. 2010/10/19(火) 11:06:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

阿修羅掲示板から

戦え!集団ストーカー【最終章】

非常に興味深く読ませていただきました。

以下引用


Re: 戦え!集団ストーカー【最終章】

http://www.asyura2.com/09/cult7/msg/547.html

投稿者 K24 日時 2010 年 4 月 25 日 12:01:53: RUW.8Yy8eqVmQ

(回答先: 戦え!集団ストーカー【最終章】 投稿者 クークラック 日時 2010 年 4 月 24 日 13:26:41)
http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_MyCase.htm
拉致冤病のあらすじと証拠(第三版)

所謂、集団ストーカーと呼ばれる組織的なハラスメント活動に関し、いまだに懐疑的な見方をしている方々が多いと思います。

しかしながら、上記に示すサイトを一読されてみればお判りになると思いますが、
こうした活動に加担するいくつかの事業体が浮上してきます。

どうやらこの社会にはいくつかの事業体を組み込んだ『組織的で用意周到なハラスメントや生活妨害を加えるなんらかの組織、或いは人的ネットワーク』の存在が浮上してくる、ということです。

こうした存在を、単なる妄想の産物だの統合失調のなせる業だのと安易に片付けることはいかがなものでしょうか。

一見すると平穏に見えるこの民主的?社会の裏面には、裏社会もしくは闇社会と称されるダークな世界が存在していることは誰もがお判りでしょう。

この存在を否定する人はいないはずですし、そしてこのダークな世界の全貌を知る一般人もいないはずです。

こうした観点に立脚するなら、
 『組織的で用意周到なハラスメントや生活妨害を加えるなんらかの組織、或いは人的ネットワーク』
といった存在を頭から否定したり、妄想扱いすることは出来ないはずです。
(※現在ではこうした統合失調で片付けようとする言説は破綻し敗走したようですが。)

尤も、こうしたものの正体が何であるかについては、いまだに不明確ですが、
しかしながら、こうした活動に関与している疑いが濃厚なものについては、ある程度浮上していることも確かなようです。

例えばS会などはその代表格でしょう。
実際にS会と集団ストーカーに関する情報は膨大な数になります。

あたかも集団ストーカーとはS会の代名詞であるかのような印象すら受けます。
だからと言って、事の全てをS会に帰結させることも無理があるように思えます。

それは以下に示す疑問点、
①集団ストーカーの一切全てをS会に帰結させることが正しいのか。
②それとも集団ストーカーと称される『組織的で用意周到なハラスメントや生活妨害』を行う一連のテクニックを利用しているのか。
③あるいはそうしたテクニックを売り物にしている破壊的ビジネスのクライアントのひとつと考えるのか。

S会ひとつ取って考えてみても、こうしたいくつかの疑問点が出てきます。
こうした特定団体に事の全てを帰結させる観方・考え方をひとまず置いて、
冒頭に示したサイトの管理者が文中最後に指摘する点をよく考えてみるべきでしょう。

★警察、検察及び裁判所が、この自殺強要ストーキング犯罪を容認もしくは加担している
★いくら証拠を収集しても、警察が捜査せず、検察が捜査・起訴せず、裁判所が事実を認めず事実の捏造までするという、司法の病理。

ガスライティングと呼ばれる用意周到で巧妙な手口で特定人物の生活を妨害し、精神的虐待を加え、その挙句、精神障害者に仕立て上げたり、犯罪者に仕立て上げる。

こうした活動による被害を証拠をそろえて訴えても、警察・検察・裁判所が不問にするなら、警察・検察・裁判所がこの手の活動を容認もしくは加担していると看做されても仕方ないでしょう。

こうしたことは、こうも考えることが出来ます。
この世の中には、警察・検察・裁判所を裏から動かしえる『組織、或いは人的ネットワーク』が存在している、と。
そしてこの『組織、或いは人的ネットワーク』は国民大衆の耳目から隠されている、と。

こうした観方に立つならば、
★集団ストーカーの背後には、警察・検察・裁判所を裏から動かしえる『組織、或いは人的ネットワーク』が存在している。
と考えていくことができます。

こうした、なにか天下国家論的な観方、考え方について行けない人々や、それを荒唐無稽と一笑する人々も多いと思います。

しかし、『いくら証拠を収集しても、警察が捜査せず、検察が捜査・起訴せず、裁判所が事実を認めず事実の捏造までする』なら、
それは司法の病理としか言いようがなく、その病理の原因を考えるならこの社会の公権力というもに疑いが生じます。

そしてこうした公権力を病理状態に置く感染源が何であるかを追求していかない限り、その正体に迫ることは出来ないでしょう。
  1. 2010/10/19(火) 09:50:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:6
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。