集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現象について

ある被害者サイトを読んでいて思うことがあったので、現象について、確信とまではいかなくても、そういうものではないのかなということを書いてみました。

例えば、テレビやラジオがどいういう形で現実に現象を起こしているのか、ということを例にすると、

東京タワーからは、テレビ局のさまざまなチャンネルの、ある周波数をもった振動波が出力され、発振されていますが、私たちの五感では、その振動波を直接感じたり、見たりすることはできません。それでもテレビという道具に電源を入れ、スイッチを入れて、テレビ局から発振されている特定の振動波にチューニングをすると受信できるわけです。テレビは同じ周波数の振動波をわずかに発振することによって、同調して受信するのです。
 
ラジオについても、同様で、TBSならTBSの、954のサイクルという振動波で発振されているものが、ラジオ自体がやはりわずかに同じ振動波を発振すれば、同調して現象が起きるのです。

人間についても、同様で、宇宙に遍満する振動波、質量と、わずかながら発振する人間の振動波とが同調して、ボン、と現象が起こるのでは、と思います。

だから、自分の周りに起きている結果は、どんなに良いことも悪いことも自分に責任があるのだと思います。

起こってしまった結果は、結果で、もうどうにもすることは出来ません。
その結果から、自分がどんな波動を発振していたかに気付くだけです。

良い状態の時には、常に良い波動を出せているのでしょうが、
このような厳しい立場だからこそ、意識して良い波動を発振できるようになれれば、高みに登れるのかもしれません。大変な試練でしょうね。でも、脱出方向がもしあるとしたならば、そこしかないような気がするのです。

恐らく、私をサポートしてくださっている見えない存在は、私をこのどつぼから一瞬で引き上げることもできるでしょうが、やらないでしょう。

なぜなら、本人のためにならないからだと思います。気付きの機会を奪ってしまいます。

たとえ、集ストから抜けさせたとしても、本人の心の癖(発している波動)が変らない限り、今度は違うどつぼにはまるだけなのだということをご存知です。

本人が、気付くまで、改めるまで、黙って見ているような気がします。


では、どういう波動を発振していれば、良いのかということですが、

ある被害者さんは、常に、愛、感謝、調和だけを思う、悪いものは魂に刻まないとおっしゃっています。

このあたりは、どう具体的に意識していれば、というのを今は考えています。

私は、以前からいつも自分の周りに起こる現象にただただびっくりしているだけの人でした。
自分は、こんなことを思っていたのかと。

常に自分の心を監視していても、そうだったものですから、もう諦めていたのです。

ある被害者さんのサイトの記事から、
実は、意識せずに、自己否定、自己嫌悪、自己憐憫、こういう波動を刻んでいたのかもしれないと気付かされました。

自己否定、自己嫌悪、事故憐憫等の波動を24時間常に発振し続けている。
宇宙に遍満する波動の中のそれに同調する波動があって、現象が起こっていたのだとしたら。
もしかしたら、私に限らず、この犯罪の被害者というのは、こういう気質を有しているのだとしたら。。。

その逆の波動を発振していれば、違った結果が出るのかもしれません。

そして、どんなに辛く厳しい状況下でも、自分からマイナスのエネルギーを出さないと決心する。
これは、自分に言い聞かせていることですが。

いずれにしても、この犯罪からの脱出方向はあるように思います。

ある被害者さんの指摘するように、意識を高める、霊性を高める、超越する。
こういう方向なのではなかろうか?多分、超人レベルまで高まれば、現象は起こるのではなく、意識して起こすということができるのかもしれません。

自分の心の癖に気付いて、改める、それを心掛けるだけでも、意識を高める、霊性を高める、ということは出来るものと思うのです。






あなたは代表者です                          2010-05-11 10:47:23 | Weblog

私たちは、自分はダメな奴だとか、運が悪い人間だとか思ってしまう人が多いです。
こういう考え方の一番悪い部分が何処なのか、分かりますか?
普通ならば、マイナス思考が悪いとか思うでしょう。
この考えの1番に悪いのは、「自分の事」しか考えていない点です。
自分の事しか考えていない、見ていない、から実際に‘そう‘成るのです。
人には命がけで生んでくれた母親が居るし、その先には何とか命を繋いでくれた先祖たちも居るし、そのずっと先には命を産み出した神様も居られるのです。
自分を卑下するのは、自分に命を繋いでくれた存在たちへの否定に成ります。これでは、運が悪く向くのは当然です。運どころか健康も失くします。

自分の事ぐらい好きに思うのは勝手でしょ?と、思われるかも知れませんが、自分だけの事では無いのです。
そもそも「自分」なんて存在してません。全体の代表者が居るのが真相です。
あなたは、エンピツの先みたいな物です。
白紙の紙の上を歩けば、自由に線が描かれます。(未来は白紙ですよ)
先端の芯の後方には、長い木の持ち手が続いています。(先祖たちですよ)
更にその先には、神様の手が持っていてくれているのです。
人間の死とは、神様が手を離した時です。内在神 との分離です。

自分自身がエンピツ全体の先端ならば、全員を背負いながら軌跡を描いていると常に思うことです。
そう考えますと、神様が手に持ってくれている間は、自分なりに出来る努力をしたく成るものです。
逆に言えば、生きている人間全員が、今、神様に持たれている最中なのです。神と常に一緒です。
ただ、注意する事があります。
神の手に線を描いてもらおうとして、神の力を借りようとすれば、エンピツの芯に余計な荷重が働いて折れる事があるのです。いわゆる早死にです。
神様の力を借りようとはせずに、エンピツ全体の自重で線を描きますと、細い線ですが長く人生を描く事が出来ます。神様には、エンピツに手を添えて頂くだけです。
ヒーリングやパワースポットめぐり、神頼みは、エンピツの芯を折ります。

この世は、他人への意識の反射が、明日の自分を形成する法則で作られた世界です。
この仕組みに気が付けば、幸運を呼ぶ、改善を起こす事が出来ます。
他人を憎めば、自分が損をしています。他人を喜ばせるような生き方は、自分が豊かに成ります。
先祖の為に供養するのは、とても強運を呼びます。他者への奉仕が大切です。
神様の手に抱かれている間に、思いっ切り強く人生を歩いて行きましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます










  1. 2009/06/16(火) 17:17:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<現象について2 | ホーム | いよいよネット弾圧か?!>>

コメント

あなたの心は汚されない

哲学的で僕には少々難しい内容ですが、
以前読んだ本には、
「矢でも鉄砲でも持って来い、俺の心は汚されないぞ。
 俺の心の中は、永久に喜びと感謝でいっぱいなんだ」
と言う言葉が書いてあり、(なるほどなあ)と思いました。

hikariさんもそのレベルまで到達されたなら、
それについては大丈夫なのだと思いますよ。
僕が言うのもなんですが(笑)・・・ははは、すみません。
  1. 2009/06/19(金) 12:58:28 |
  2. URL |
  3. まるいち #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

いつもコメントありがとうございます。

まるいちさん、いつも素敵なコメントありがとうございます。

この被害に会いながら、いろいろ考えることあります。
まるいちさんのおっしゃるとおり、心の中(内面)に鍵があるのではなかろうかと思っているのです。

内側のように外側もあるとも言います。
多分内側が変ってくることにより、外に現われる現象も変るのではなかろうか。

私はまだまだです。
頭でわかっていても、実践できなければ、わかっていないのと一緒です。

いろいろとありますが、お互い負けずに頑張りましょう!
  1. 2009/06/20(土) 11:39:54 |
  2. URL |
  3. hikari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。