集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよネット弾圧か?!

諸星あたるさんのサイト「不幸のブログ」が何の予告も無くいきなり凍結されてしまったそうです。

いよいよネット規制でしょうか。

この被害者の方への妨害たるや、凄まじいものを感じます。

いかに権力側にとって都合の悪い真実を訴えているかという証明ではないでしょうか。

たいした妨害も受けず、長く続いているサイト(陰謀論者含め)にはそれなりの理由があるのだと思います。

権力側に都合の悪い真実を訴えていれば、かなりの妨害を受けるはずです。

諸星あたるさんのサイト「不幸のブログ」のようにいきなり凍結されてしまったって不思議ではありません。

違うサイトで復活されているようです。リンクにある「不幸のブログ 超私事版」をクリックしていただければそのサイトに飛びます。

真実を訴えているサイトはやはり妨害されてしまいます。私のリンクに貼っているサイトもほとんど

更新が止まっています。特に集団ストーカー被害を訴えている本物のサイトは。

アンテナの良い人は、その事実から何かあると気づかなければなりません。

この組織的犯罪を知っていて黙っているジャーナリストの罪は重いと思います。


怠慢の罪はとてつもなく重い!






集団ストーカーを訴えている本物のサイトは、そのほとんどが更新を止めてしまいます。

その事実だけを見ても、勘の良い一般の方は、この犯罪の存在に気付かなければなりません。

それと同時にこの犯罪を隠蔽する流れについても是非気付いてください。

この犯罪を訴える人には、必ず「統合失調症」というレッテルが貼られ、口封じがなされます。

果たして統合失調症の人間が書く文章かどうか、リンクに貼ってある被害者サイトを是非お読みいただきたい。むしろ一般の方々より意識も高く、感覚的に優れている人達ばかりであると感じてもらえるはずです。

彼らは皆、逃げ道は上(超越)しかないと思い定めて、上に登っていった結果、世の中の嘘、まやかしに気付いていきます。へたなジャーナリストのブログなど読むより、余程、世の中の真理に気付かせてもらえます。

2ちゃんねるしかり、この犯罪を隠蔽するサイトしかり、隠蔽書籍しかり、マスゴミしかり、ジャーナリストしかり。。。皆一様に「統合失調症だ、病院へ行け」と歩調を合わせます。
あまりにも不自然だと感じませんか?

彼らにとったら、何としても隠しておきたいタブー中のタブーなのです。

流れを普通に観察できる目を持っていれば、確信犯か、余程アンテナの悪い人でない限り、この犯罪の存在に気付きます。

権力側にとって不都合な真実を隠蔽するために、長い期間をかけて養成されてきたジャーナリストの一人や二人居たとしても決して不思議ではありません!

印象操作に騙されないで、真実を見抜く目を持ってください!






  1. 2009/05/26(火) 19:50:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<現象について | ホーム | 加害組織の計画>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。