集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WBC

日本が韓国を破り、WBC二連覇を果たした。
あの強豪キューバを2度も破り、アメリカにも完勝しての優勝だから文句なしだろう。

それにしても韓国は強い。ここまで強いとは正直思わなかった。
恐らくやっている日本選手達が一番肌で感じただろう。

個々の選手の能力は日本の選手と比べたらはるかに格下だと思うのに、チームとして戦うとこうも強いチームになるのだろうか。
それは日本にも言えることで、個々の選手の能力は、キューバ、アメリカの選手と比べたらはるかに劣っているけれども、チームとして戦ったときに、あの強豪達を簡単に突破してしまう。
柔よく豪を制す、と言ったところだろうか。

それにしても、原さんは株を上げたなぁ~。反対に下げたのは、星野さん、野村さんといった古株達。落合さんはWBCに全く非協力で、この世界一をどう受け止めただろうか。中日は、今期は最下位?

原さんは、選手としてはそれ程の成績を残せなかった人だったけれど、監督としての能力はずば抜けている。
生まれながらの監督か!

高校時代は、監督である父親を見て育ち、プロ野球選手となってからは、藤田監督に育てられ、
多分、原さんにとってのお師匠さんは、このお二方ではなかろうかと思う。
監督としての基本はこの二人から学んだに違いない。
(長島さん、王さんとも一緒にやってたけど、反面教師だった??)

選手としての晩年は、長島監督時代にずいぶんと苦しんでいたのを覚えている。
このお二方、監督と選手としてであったけれど、意識は逆転していたからなぁ。
つらいだろうなぁ、と人事ながら思っていた。
まぁ、このときのことがあるから、今やっと満開の花を咲かせたのかもしれない。

原さんの監督としての非凡さは気付いていたけれど、長島さんや、星野さんのような「カリスマ性」に欠けていたので周りからは叩かれやすかったが、もうこれで万人が認める名監督になった。

球界は、王、長島の時代から、うまく世代交代ができていっているように感じる。
長島さんも、もし脳梗塞をやっていなければ、いまだWBC監督の一番手だったのだろうけれど(ある意味適任?統率力だけはズバ抜けてたし。)ただ、人を育てる、生かす、という観点が欠落していたように感じられた。

星野さんも、これで、これからは球界のことで、でしゃばっては来ないだろう。
若いけれど原さん中心に改革が進められていって欲しい。
ゆくゆくは、コミッショナーあたりにおさまれば尚良い。
意識の高いものがトップに立つべきだ。

イチローもこの大会は不振だったけれど、最後の最後に勝負を決める一打を打つところあたり、やはりさすがだなぁーと思った。
怪我で帰国した村田は、「最後の試合で6の4、このしびれる場面で打てるイチローは神だね」
と評していた。

イチロー選手はいったい幾山越えてきたのだろうか。
恐らく私には想像できないほどの景色を、山を越えるたびに見てきた人なのだろう。

日米通産3000本、8年連続200本安打、年間262本安打の世界新記録の樹立。
多分WBCに出場しなくても、誰もが尊敬の念を抱くだけのものを残してきた人なのに
リスクを侵してまでもWBCに出場した。

彼は又違った景色を見たかったのかもしれない。

そして最後の最後に大きな山を越え、万人が見たことが無い景色を覗いた。

人というのは、魂レベルで「成長したい、どこまでも伸びたい」と希求しながら生きていく存在だと思う。彼の行動にもそれを感じた。この人の魂がいったいどこまで高みに登っているかは知るべくもない。

そして死んだときに魂のふるさとに戻る。魂のふるさとという存在も、魂レベルで「成長したい、どこまでも伸びたい」といつも願っている。わけ御霊をそれぞれの人間に与えるものだから、人としての魂も「成長したい、どこまでも伸びたい」といつも希求する。それが宇宙の法則なのだと思う。

この犯罪というのは、その本来人間が持ち合わせている「成長したい、どこまでも伸びたい」という魂の希求の芽を摘み取ってしまう。

宇宙の法則に反することをしていれば必ずその報いは自分に返ってくる。

なぜならこの星に生きている限り誰もがこの宇宙の法則からは逃れられないのだから。








  1. 2009/03/25(水) 13:47:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<あの世のこと | ホーム | 連休中のできごと>>

コメント

復讐

16年頭を止められ考える事も許されず、あらゆる苦しみだけで生き延び、過去の記憶も積み上げた事も失い未来まで絶望する事に。我慢して時を待つのも遅い。頭がイカレた精神異常者の集まり集団ストーカー。これから先復讐に生きる事にする。死刑になっても必ずやりとげる事に決めた。自分の心と信念を信じて。静岡牙城会、富士の本部。ミナゴロシにする覚悟でやり遂げる。きっと被害者は解放されるだろう。きっと俺は集団ストーカーをと戦争をするため生まれて来たのだと、もう時は帰らず。悲しい人生。必ず終わりにする。
  1. 2009/04/24(金) 01:56:47 |
  2. URL |
  3. まあ #-
  4. [ 編集]

まあさんへのお返事です。

いつも気のきいたコメントしてくださるまあさんですか?
私の記事をいつも読んで励ましてくださりありがとうございます。
牙城会とは創○学会ですか。
何とコメントしていいのやら。。。
徐々にではありますが、公になりつうあるのを感じます。
無駄死にはしないでくださいね。
  1. 2009/04/24(金) 20:02:42 |
  2. URL |
  3. hikari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。