集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

警察主導の防犯社会へまっしぐら

平成18年11月21日

午後4時頃、東京法務局に所用があって出かけた。20分くらいいただろうか。バイクを停めていた駐車場、私の隣に、例によって、3台も、わざわざ、私に気づかせるよう、「見逃さない犯罪(警視庁)だったかな、例の歌舞伎の顔のステッカー」の貼った、オートバイを停車させていた。

職種を問わず、この歌舞伎の顔のステッカー(警視庁)が車、バイクに貼られておりますね。被害者は、加害組織から24時間監視されていますが、それを気づかせるために、わざわざ、ステッカーの貼った車等をとめておく訳です。

又、私が、会社から、新宿の法務局へと行くと、必ず、その途中で待機してビルの一室に隠れている加害組織の人間が、私にわざと気づかせるよう、木をカチッカチッと鳴らします。この件については、周りの人間も気づいているようです。

トイレに入れば、階下に住んでいる工作員が
壁をどんどんと叩く。風呂に入っても、同様です。階下に住んでいる工作員が壁をどんどん叩いて、「見えているぞ」ということを被害者にほのめかすわけです。
実際モニターを見るように、私の動きは、加害組織の人間には、すべて見えているようです。

防犯ステッカーに限らず、例えば、愛犬家を「わんわんパトロール隊」に、自転車利用者を「りんりんパトロール隊」にするなど、警察主導の防犯ネットークは、着々と進んでおりますね。加害組織側は、これらを集団ストーカー被害者に対し悪用するのだと思います。


  1. 2007/08/29(水) 14:37:52|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。