集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暗殺未遂

職は奪われました。

これからどうしようかと、しばらくの期間途方にくれていましたが、
思い直して、とりあえず、失業保険給付を受けようと、ハローワークに申し込みました。

が、必要書類はとうとう届きませんでした。もう1週間以上経っているので、恐らく通知は盗まれたということなのでしょう(郵便物の抜き取りというのも数あるいやがらせマニュアルの中のごくごく一部です)。3月7日現在通知は結局届きませんでした。以前から郵便物の抜き取りはちょくちょくやられていたので特段驚きませんでしたが、この通知は届かせたくなかったのでしょうね。

2月3日、ハローワーク新宿の百瀬さんに、事情を説明して、再度郵送していただく手続をお願いしました。そういう事情ならば書留で送って差し上げましょうと言われました。百瀬さん、ありがとうございます。

マンションの集合ポストのある壁には、最近、郵便物を盗んでいく人がいる。警察にも通報した。しかし犯人はまだ捕まっていないと書かれた注意書きが貼ってあります。

1.jpg


その他、このマンションには、行儀の良くないカルト住人が入りこんでいるようで、いたるところに、注意書き、警告の張り紙が見受けられます。
集団ストーカー被害者が一人いるだけで、他の一般の住人にも迷惑が及んでしまっているのです。

2.jpg

今朝は、睡眠中(眠らせることも、逆に眠らせないことも電磁波にてできるようです)静か~に心臓に電磁波を浴びせられていたようで、起きた瞬間、心臓がしばらくの間暴れていました。(恐らく、軽度の心室細動でも起こされていたのでしょう)。長期間電磁波を浴びせられて身体が弱っているというのもあります。

仮死状態だったのでしょうか。
身体が冷たくなっていて、意識を取り戻すまで少々時間を要しました。

暗殺未遂です。私は要人でも何でもありません!
ただの一般人です。なぜ、ここまでされなければいけないのか!

この寒い時期、心不全、脳梗塞で死んでいたとしても不自然ではないからなのでしょう。

病死していたならば、殺されたと思ってください。





ここから先は個人の記録です。一般の方は、興味の有る方以外は飛ばしてください。

平成21年5月26日追加記載

今は、一日中家に篭っていても気が滅入るだけなので、知り合いの所にときどき行っては、雑談したり居眠りしたりと失業給付を受けながら何となく過ごしています。

この年になって就職活動をするとは思いもしませんでした。

ハローワークにも何度も行って、希望に合いそうなところを探していますが、見つかりません。

多分、組織的犯罪被害者なので、普通の職場は無理だろうな、出家する以外ないだろうなぁと漠然と思っていましたので、第一希望は、僧侶とし、第二希望は、末期の人の精神的な支えにでもなれたら、少しでも役にたちたいと思って、ホスピスの職場を希望しました。

が、そんな求人は、ほとんど無いそうでした。

ですので、今までしていた法律系の事務所で探していますが、これも中々見つかりません。
今までのようなほんとに気心の知れた少人数の職場でなければ組織の人間が入り込んできてしまいますので、ますます職場も限定されたものになって、見つかりずらいのです。

ただ、今までのように9時~5時のフルタイム仕事も、長期の電磁波照射によって、肉体的に弱らされているのを実感していますので、苦しいかもしれないとも考えます。

電磁波照射は眼球の他にも最近のからだの重だるさから肝臓を狙われているような気がするのです。肝臓は目と繋がっていますから、そういう意味で照射しているのではと感じます。

厳しいですね。失業給付期間が切れる前に、何らかの道筋をつけなければと思っています。


以下はハローワーク新宿で遭った被害の記録です。

平成21年2月20日13時45分新宿エルタワービル23階会議室
雇用保険説明会

受付をすませたが、その女性が少々お預かりしますと言ったきり、その書類(しおり、申告書、ガイド、離職された皆様へという青の案内書のようなもの等)は戻ってこなかった。説明会終了後に○○さーん、○○さーん、と呼ばれ、預かっていた書類(しおり、申告書、ガイド、離職された皆様へという青の案内書のようなもの等)が戻ってきたが、離職された皆様へという青の案内書のようなものは、カッターの刃が数センチ幾筋も入っていた。

ここにも工作員はいる。そして、こういう不法行為をする人達は例外なく出世していくのだろう。彼らは、どこにでも居て、一般人に紛れ込んで普通に生活している。

cam_0011.jpg


ボールペン工作ががあるだろうと予期していたが、案の定、複数人の工作員が予め配置されていた。
私がどこに座ろうと、工作員が予めまばらに散っており、ボールペン工作がし易いよう配置されていた。

私は、時間間際に最前列から2番目の右端に座った。その一つ置いて左側に工作員が配置されていた。



平成21年3月3日午前9時 初回の認定日

3番窓口の受付の女性。タイミングを合わせるかのように、私が、失業認定申告書を提出すると同時にボールペンのポッチを押し「カチッ」という音を聞かせる。彼女は私のことを予め知っている(私は初対面)。


平成21年3月16日午後5時前後職業相談、紹介。

水○という男性に相談、紹介を依頼する。この男性が工作員だったのか、中途で、私が、逆にボールペンの工作を仕掛けて見る。「カチッ」と言う音声を聞かせるたびに、反応する。怯えているような感じだった。最後まで観察していたがはっきりしたことはわからなかった。

途中で、水○という男性が、年配の女性になにやら相談に行く。しばらくしてこの女性が現れ、左側の席に座りボールペン工作を始める。

平成21年3月31日 午前10時~午前11時まで 第2回認定日
新宿エルタワー23階に着くとタイミングよく、救急隊が現れる。患者?を担ぎ込んでいるところに出くわす。


平成21年5月26日 午前10時~午前11時まで 第4回認定日
失業認定申告書を提出後しばらくすると、3番窓口の男性に呼ばれる。
「紹介の結果を記載ください」と今まで言われたことの無いことを言われた。
結果も何もまだ、22日に紹介を受けただけで、応募もしていない。と私が答えると、
であるなら、「結果待ち」と記載しなさい。と言われたので、そのとおり記載した。
が、よく考えると、おかしいではないか?応募もしていない段階でなぜ結果待ちと記載しなくては
いけないのか?私は、この被害に合ってから何度も罠に嵌められてきたことを思い出し、
さっきの男性に、応募もしていない段階で、結果待ちの記載はおかしい。
応募予定、もしくは、職務経歴書作成中、とかの記載に書き換えさせてください、と言うと、
「もう、コンピューターの方に回っているので、その中から探し出すのは、不可能です。」と言われる。
(あとで竹林さんに頼んだらすぐ探し出してきてくれたのに)
私が、それでもと頼むと、「これだけ大勢の人が待っている。今日のところは、これで失業認定を致しますから、次回から気をつけてください」と、つじつまの合わないことを言われた。

この男性は、最初の時から、私と目を合わせない。目が泳いでいる。彼は私のことを予め知っている。
隣の3番窓口受付女性(多分第1回目の時に私が、失業認定申告書を提出すると同時にボールペンのポッチをカチッという音をされた方)はその様子を睨みつけるような目で見つめていた。

私は、彼らの様子から、失業認定報告書の記載は訂正しておいた方が良いと判断した。

しばらく待っていると、失業給付窓口から他の人とともに私の名前が呼ばれた。そして次回失業認定申告書と雇用保険受給資格者証を受け取った。

私は、呼び出しをされた竹林さんという若い男性に、いきさつを説明し、失業認定報告書の訂正をお願いした。彼は快く応じてくれた。竹林さんありがとうございます。

彼の説明だと、応募前であれば、何も記載する必要が無い。多分3番窓口の男性は、移動になってきたばかりでよくわからなかったのではないかと、と言われた。やはり私の考えは間違っていなかった。
とても丁寧に説明をしてくれた。私は彼に好感を持った。

ところがしばらくして、竹林さんは、私の失業認定報告書を探し出してくれたのだが、例によって、右手に赤のボールペンを握っている。ようも無く又「カシャカシャ、カチッカチッ」させているではないか。
(私は、どこに行こうとこの行為をされている)
探している時に誰か、加害側の人間に吹き込まれたのだな、と察しはついた。

私は、竹林さんに、「ボールペンのノックを必要以上カシャカシャとされていますが、それは何のおまじないですか?」と聞いた。

「ああ、すみません。気になりますね。私の癖なのです。」と言われた。

ハローワークに限らず新宿法務局に限らず、どこに行こうと、こう頻繁に、こんなへんな癖を持っている人に出会うはずがないではないか!

彼にも私のブログを読んでいただきたいと思った。そうすれば多分少しは気づいてもらえる。
自分が吹き込まれた先入観なしに是非読んでください。

ボールペン工作についてはこちらから。


  1. 2009/02/02(月) 21:03:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<東○生協の連日の誤配(1) | ホーム | 合法的社会的抹殺(2)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/05/28(火) 14:01:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。