集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間関係破壊工作

静かに生活していましたが、相変わらず電磁波照射は続いています。
私の場合は、両眼への照射が9割、心臓、脳他1割という割合です。
すでに3年近くになります。

朝起きると、目やにがびっしり。
目は真っ赤。
就寝中に眼球への電磁波照射をされているのです。

感覚伝送という方法のみの被害者もいるのかもしれませんが、私の場合は、実害があります。
視力の著しい衰え(矯正視力1.0が今は0.3くらいまでしか見えていないと思います。この部分が後々重要な証拠になると考えています)。
かすみ、ときどき黒い影が視界を遮ることもたびたび。
白目の部分の血管が浮き出るようにされてしまっている。

結果が出たならば、刑事告発(傷害罪、殺人未遂、肖像権侵害他)も考えねばなりません。


職場周辺では最近、
「ピンポンパンポーン。地域の皆さん!間もなく小学生の下校時間になります。通学路の見守りをよろしくお願いします!」
と、近くに小学校は無いし、下校している小学生も見たこともないのに、こんな公共放送が午後の2時半に流れるようになっています。


(本文)

職場の社長に、私が会社のお金を私心しているような嘘を吹きこむ人物が接触してきているようです。
人を疑わない社長が、妙に疑り深くなっています。
こういう私に対するマイナスの風評を吹き込む人物というのは、いかにも胡散臭い人物ではなく、社会的地位があったり、紳士然とした、凡そ嘘を吹き込むように見えない人物が利用されるているのだろうと思います。

社長に限らず、近くの会社の人達にも接触してきているのでしょうけれど、そういう人物をいずれは調べて見たいものです。


ブログには正確に住所、名称、日時を記載してきました。それら一つ一つ当たれば、私が、加害組織から何らかの嫌がらせをされている。
名誉毀損もされている。ということは証明できるのではなかろうかと考えています。

すでに、職場周りでは、私が、何らかの嫌がらせをされている、という認識は、一般の方も持っているようですし。

ただ、電磁波照射をされ、傷害罪に当たる行為を24時間されている。この部分を一般の方に証明することが一番の問題でしょうか。
家電製品から出ているような微弱な電磁波レベルの話ではありません!
そのようなことを言っている方は、加害側の方と思います。
日々電磁波照射を受けている被害者であればわかってくれると思います。

結局は、人間関係を完全に破壊し、経済的にも追い詰め、完全に孤立化した上で料理したいのだろうと思います。そこまでしてから加害を継続しないとバレてしまう恐れがあるからです。

最近は、集団ストーカーのことも忘れて、仕事に専念していたため、同じ被害者さんのブログや、掲示板を読んだりすることも少なくなっていました。
それでも、リンクさせていただいている被害者さんのブログだけは、最低限目を通すようにはしていましたが、その内のある集団ストーカー被害者さんのブログに、「掲示板の書込みが減っているのは、被害者の被害が軽減されているから云々」書かれていましたが、私への加害についても、慎重になっているように感じらるのは、もしかしたら、表に出そうになっているということなのでしょうか?

集団ストーカー加害組織は、

1.人間関係をありとあらゆる手を使って破壊し、
2.経済的基盤をも破壊


し、完全に孤立化させた上で、

1.自殺させる。
2.精神的破滅に導く。
3.切れさせて犯罪を犯すよう仕向ける。
4.合法的な社会的抹殺を謀る。


こういうことをずーっと昔から実行してきた、又、今現在実行している集団です。

こういう組織的悪のネットワークすでに日本の隅々まで張り巡らされているという事実を是非一般の方は知ってください!





  1. 2008/04/11(金) 16:06:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
<<人の心も通信も操る「非殺傷兵器」 /軍事転用される「電磁波」の恐怖 | ホーム | 近隣住民の方々へ>>

コメント

突然の書き込み申し訳ありません。
集団ストーカー、電磁波によると思われる身体攻撃、音
声送信被害に遭っています。

思考盗聴によると思われるプライベートな情報の搾取、
また、その悪用。プライベート情報を最大限に悪用した
音声送信被害と、電磁波によると思われる身体攻撃を受
けています。
超単パルス的な特性を持ち、さらに、電離性の電磁波
(放射線)が悪用されている可能性もあります。

現在、思考盗聴器の原理を考えています。原理が分かれ
ば、被害をICレコーダーに記録する事も不可能ではない
と考えています。詳しくは、”ハイテク犯罪に関する調
査と研究”ページ内の”思考盗聴器の可能性”を見て頂
ければと思います。

工学的に考えられる可能性など、情報がありましたら連
絡を頂ければと思います。
どうぞよろしく御願いいたします。

ハイテク犯罪に関する調査と研究
http://haitekuhannzai.ganriki.net/

共同研究者のページ

加害者への公開質問状
http://mongar.biroudo.jp/
  1. 2009/07/14(火) 19:38:35 |
  2. URL |
  3. tf #-
  4. [ 編集]

共同研究者さんへ

私は、主に眼球への実害の残る痛撃系の被害に会っています。
思考盗聴、感覚送信については、やられているのかもしれませんが、
実感としてよくわかりませんが、
協力できることがあれば、情報提供致します。どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2009/07/15(水) 12:18:54 |
  2. URL |
  3. hikari #-
  4. [ 編集]

私も加齢による視力の低下がありますが、やはりそちらの場合は、電磁波か何かによる照射が考えられます。一つには、アイマスクの使用もいいと思われます。ただし、薄いものではなく、パソコンなどで疲れた目に向く、中にやや重いものが入ったタイプです。また、頭部が狙われやすければ、本当は吊り天井のように、頭部と腹部(これは内臓、とくに最近多いのが子宮などの生殖器を狙う)を、寝るときぐらいカバーするようにするといいのですが・・・。
こうして考えると、すべて応急処置であり。根本的には捕まえるか、撲滅しかないと思います。
以前にオウムのサリン事件があったとき、なぜ「破防法」を使わないかと聞いたところ「破防法」は「創価学会のためにある」と聞いたことが思い出されます。
これからデジタル社会がいっそう進むなか、彼らはとんでもないことをしでかし、やがて天罰をもって消し去る時代がくるような気がしています。
これも伝え聞きですが、2012年には「人類滅亡事件」が起こるといわれているので、それまでの間に安全なところへ移るほうが好いかもしれません。
でも、善人ならば、ぎりぎりでも救われる時代でもあるので、あまり心配しないで過ごしてください。
  1. 2009/08/09(日) 15:45:35 |
  2. URL |
  3. 目にはアイマスクを! #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

コメントありがとうございます。又アドバイスありがとうございます。
私も、一時期アイマスクをして寝るようにしていましたが、効果あまりありませんでしたので、今は止めてます。

>>善人ならば、ぎりぎりでも救われる時代でもあるので、あまり心配しないで過ごしてください。

そうですね。なるようにしかならないと諦めて生き切りたいです。
  1. 2009/08/09(日) 19:41:27 |
  2. URL |
  3. hikari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。