集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

集団ストーカーシステムの正体

一般の方をミスリードしては申しわけありませんし、その能力もないので、集団ストーカーの分析は、私はやめておきます。有名どころのブログの管理人さんの分析を列挙しておきます。皆だいたい同じようなことをおっしゃっています。そして、それが一般的に受け入れられているということだそうです。

過去にブログごと2度も消されてしまっても負けずにタブーを書き続けている伝説のブログ「不幸のブログ」の管理人さんの分析

引用元
日本はスパイ天国
反日、朝○人宗教屋が日本支配の代理人


「集団ストーカー認知撲滅概論」管理人さん分析
この集団ストカー組織犯罪は反日連合勢力によるものです。
つまり、○○学会、ヤクザ(同和(ヤクザの60%)、在日(ヤクザの30%))、中国、韓国、北朝鮮、バックにアメリカがいると考えられます。

引用元
集団ストーカー認知撲滅概論


「黄金の金玉を知らないか」という超人気ブログの管理人さんの分析

ワタスが言う奴らとはキリスト教原理主義、モルモン教一派のことです。
元は天ぷら騎士団に遡る歴史の古いキチガイ集団です。

前にも書きましたがモルモン教というのは、ユタ州のソルトレークシティにその総本山があります。
モルモン教というのは、ホルモン焼きの食べ方を教える宗教ではありません。
ブッシュ大統領の支持母体。キリスト教原理主義およびモルモン教。
大統領すら輩出する信者数を誇る一大勢力なのです。

それよりも、むしろ懸念しているのは、キリスト教原理主義という輩は、聖書の予言にそって事を起こそうとするキチガイなことをやっているということです。
矢を打ってから矢の落ちた場所に的を書いて、ほら当ったでしょうという、自作自演のキチガイ集団。キリスト教原理主義=ブッシュの支持母体。

某掲示板などは、統一教会系のアルバイトさんがいっぱい存在しているのは誰でも知っていることです。
統一教会の正式名称は世界基督教統一神霊協会。
キリスト教原理主義=ブッシュの支持母体の日本支部
なのです。
調べれば誰でも分かりますが、国際勝共連合と同根団体です。

国際勝共連合の岸信介・笹川良一・児玉誉士夫と言えば、隠し砦の三悪人ならぬ戦後日本の売国三人衆なのは誰でも知っていることです。戦後、戦争犯罪人が収監される巣鴨プリズン。そこで処刑寸前に、アメリカ様の手先として働きますので殺さないで下さいと言って処刑をまぬがれヘタレ売国三人衆。
誰でも知っていることですが、そのヘタレ三人衆が作ったのが現在の自民党。

奴らは、日本での工作はほぼ在日朝鮮の方々に任せています。まさか、白人が出てきていろいろ工作する訳にもいかないからなのでしょう。姿形がそっくりな在日の人たちを召使にしていろいろ工作しているのです。在日の人たちを責めるつもりはありません。食いぶちがなければ何でもやる。たまたまそれが奴らの下請けだった。ただそれだけです。

引用元                                                  
黄金の金玉を知らないか


掲示板で「集団ストーカー」もしくは「組織的ストーカー」に出会い、自分の置かれてる状況がなんとなく理解できたころ、今の掲示板に居座ってる主婦と同じようにカルト宗教がやっていると考えていた。
そのように思っていた頃はそのように思わせるためなのか、やたらと「SG」と書かれた荷物を持ったバイクが現れた。

カルト宗教が加害組織にいることは間違いないと思っているが、これが黒幕とは思えない。
海外にこのカルト宗教がメジャーだろうか?
フランスや南米ではカルトに認定されている。
さわやかさんと会って以来、私は阿修羅掲示板を覗くようになった。

そこには世界のいろんな情報のことがあった。
ソース付きで自分の考えを書いているのだ。
その中には集団ストーカーと関係しているように思える事件がいくつもあった。
シオニストは関係あるだろう。

統○教会の文鮮○が麻薬所持でアメリカで逮捕され、釈放されるのにシオニストと裏取引をしたことが書かれていたのもここだ。
ここでシオニストと朝鮮系が手を組んだわけだ。

韓国でも集団ストーカーの被害者はいるようなので、その目的は皆目検討もつかないのだが、少なくともこの犯罪によってなんらかの利益をうけている化け物たちがいると考えられるのだ。
それは盗聴によってアイデアを盗んでいるのかもしれない。

若い女性なら盗撮して世界の化け物たちに配信してるのかもしれない。
自殺させたら報酬がもらえる化け物もいるのかもしれない。

Elise氏によりこの犯罪は世界中で起きていることもわかった。
私の被害が海外で始まったと思えることからもカルト宗教が黒幕であることは有り得ない。
だが、シオニスト-カルト創○学会-統○教会が手を組んだと考えたらどうだろう。
シオニストは世界を征服したがっている。

半島系のカルト宗教も世界を征服したがっている。
半島系なら日本人に対して何をしても心が痛むことはないし、シオニストも同胞を第二次世界大戦で見捨てている。

大戦中の収容所についてはヒトラーの資金援助をしていたのはアメリカのシオニストだという情報もある。
イスラエル建国のために欧州のユダヤ人を犠牲にしたと考えられるのだ。
上記についてははシオニストには人間の暖かな心は持ち合わせていないと考えられる。
そして日本だけでなく、世界中でこの犯罪が起きているということは、世界に散らばっている加害者組織があるということだ。

シオニストなら世界中にいるし、現在金融機関は彼らに握られているといっても言いすぎではないだろう。
現時点で私は黒幕はシオニストだろうと思っている。
日本で末端で付きまとい、仄めかしているのは何も考える力のない完全に洗脳されてしまった可哀想なバカなモノたちだ。

たとえ、集団でストーカーをしていたことが立証されても黒幕まで辿り着くことは難しいだろう。
トカゲの尻尾切りでこの末端のすぐ上の上層部にまで迫ることすら難しいだろう。
というのは警察が動かないし、やる気もなければ、警察自らが嫌がらせに参加しているようだからだ。

被害者はこれ以上被害者を増やさないためにも、少しでも多くの人にこの事実を知ってもらうべきだろう。
だが、強制するべきではないし、趣味のHPに載せろというのは無理というものだ。
それこそ知り合いを減らすことになるかもしれない。

あまりに有り得ない人権侵害犯罪なので、そのことを信じさせることはあまりに難しい。
こういったブログに来て読んでくれる人から始めたほうがいいだろう。
加害者が来て精神がおかしい、と喚きだすことも多々あると思う。
被害者は巨大な組織から知らない間にターゲットにされ、犯罪に巻き込まれている。

引用元
集団ストーカーについて


上の他にも「四つの目で世の中を考える」というサイトも集団ストーカー被害特有の電磁波犯罪について詳しく書かれています。勇気ある本物のサイトですから是非参考にしてください。

四つの目で世の中を考える





  1. 2008/02/12(火) 12:44:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<デスノート | ホーム | ビラ配り>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2016/12/30(金) 05:55:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。