集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秘密の隠せない時代

先ほど、会社に来た事務機の営業の方と話していました内容です。

私 「今、集団ストーカーの被害にあっているんですよ。在○、同○、公○や、○○○会、○○○会、などが人体実験、裏金造りのために連携して攻撃してくる組織的嫌がらせ、自分は電磁波まで浴びせられてるんですよ。」

事務機屋さん 「ふーん」

私 「集団ストーカーって知ってますか?」

事務機屋さん 「ああ、知ってるよ。聞いたことがある。」

本当に思い切って話し掛けた、とりとめもない話の一部でしたが、「知ってるよ」という返事に少々驚きました。
ネット環境のある人であれば、一度くらい耳にしたことがあるのかもしれない。
少し、希望が持てた会話の一コマでした。

ある識者が、これからは、秘密の隠せない時代になっていく、隠れていたことが公になっていく時代だ、とおっしゃたのを聞きましたが、

たとえば、今、この世界を動かしているのは、ロッ○フェ○ーや、ロ○チャ○ル○らのワンワールド主義者達であることを疑う人は少ないでしょう。
ネットがここまで普及する数年前までは、そんなことを知っているのは、ごく一部のオカルト主義者達だけだったはずです。

時代は、隠されていたこと、不正が公になっていく流れにあると思います。

昨年は、社会保険庁の不正が公になった年でした。

今年は、『集団ストーカー』のことが是非公になってもらいたい。


ネットがここまで普及してますので、隠し事など出来ない世の中です。

最近静かなのは、こんなことも影響あるのでしょうか。




営業の方の帰りがけに一枚の簡単なビラ(ブログのタイトルとURL他少しの記載)を渡しました。「暇な時にでも読んでみて」と言って。



  1. 2008/01/17(木) 17:01:55|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。