集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

被害の記録

一般の方は、飛ばしてください。記録しておくだけです。


昼間の12時、新宿法務局の駐車場にて、いつものクラクション「パッパッパッ・・・・・・・・・・・」と延々と繰り返す嫌がらせが始まった。自作自演のストリートシアター、進路妨害している車と、邪魔されている車二人一組(グル)での嫌がらせです。
出勤時にも、末端警察官を私の通り道にちらほら現せる嫌がらせ。帰宅時には、法務局を出たすぐ右側の小滝橋通り沿いにワンボックスのパトカーを止めて威嚇。別に事件があったから警察車両が止まっていたわけではなく、ただ単に私への嫌がらせです。法務局近くの小滝橋通り沿いには、パトカーに限らず、消防車両もよく止まっています。事件、事故があったから止まっているわけでなく、単なる一般私人への嫌がらせということを心に留めて、近くにお住みの方が観察してみてください。

いちいち書き込むのがくだらないほどの内容ですが、一応記録しておきます。


さて、タイトルの内容に入ります。
今年初めくらいだったと思うのですが、田部井さんの招待で、歌舞伎町の扇というクラブに飲みに誘っていただいた。どこかの店に入ると、必ず途中で、警察からその店にいやがらせの連絡が入るようなのだが、この時も、例によって、連絡が入ったようだった。
まず、カウンターの男性のウエイターが、誰かからの連絡を受けて外にでる、そして、私の目の前にいるホステスに目で合図。ホステスが、席をはずし、ウエイターと共に外に出る。しばらくして、そのホステスが、再び、私の前に座り、口を手で覆うしぐさのアンカリングを繰り返す。先ほどの男性のウエイターは、まじまじとそれから私の顔を伺う。
この場所は、田部井さんが贔屓にしている店ですので、この件に関しては、確認できるはずです。いったい、誰から連絡が入り、何を吹き込まれるのか。

又、今年の3月だったと思うのだが、同じく田部井さんより新宿住友ビル最上階にある、esquire clubという会員制クラブに招待された。残念ながら田部井さんの背後にも組織に属する工作員が入り込んでいるのは、気づいていたが、だが、彼には、悪意は全くない。田部井さんより、情報をつかんだ上で、esquire clubというクラブにも工作を事前に仕込んでおいたようだった。
まず、座った時に、目の前に居る田部井さんの奥さんが口を手で覆うしぐさのアンカリングをする。彼女にも悪意はない。背後に入り込んだ工作員に言われてしたにすぎない。そして、ウエイトレスがメニューを聞きに来る。必要も無いのに、例によって、ボールペンのノックをカシャカシャさせる嫌がらせアンカリングをしていく。彼女の他、他のウエイトレスもしきりにボールペンのノックをカシャカシャとさせながら、フロアを歩いていく。
料理はおいしかったが、非常に不気味な空気だった。








  1. 2007/10/22(月) 12:28:19|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。