集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

集団ストーカー加害組織による電磁波攻撃(2)

今年の5月の連休明け、所用があって、名古屋まで、車で行った。一人で動くのは危険なので、知り合いに運転してもらい、私は、助手席に座っていた。

もちろん、私が、どこに行くかは、電話盗聴等で加害組織は、事前に承知していて、いつもは、必ず、目的地に、いやがらせ工作を施しておくのだが、場所が場所なためだったのか、目的地に到着してしばらくして、車のバック音を響かせるアンカリングをしたぐらいで、事前工作は、今回は無かった。

用件を終え、名古屋から、東京までの帰り道、例によって、左目を狙って、最初から最後まで、電磁波を照射されていた。

連休明けということもあり、高速はすいていた。私の乗った車の前後にほとんど、車もみあたらず、追跡されて、電磁波を照射されていたということもなく、傍らを、ヘリが追跡して、電磁波を照射していたということもないので、恐らく、衛星から私の左目を狙って電磁波を照射していたのではなかろうか。

自宅、会社、決まった通勤路等では、建物から私を狙って電磁波を照射することもありうるが、決まった場所でない、任意の場所にて照射できるのは、私を追跡していて、車から狙うくらいしか考えられない。

初めて行く場所で、周りに、車の陰も見当たらず、誰もいないような時でも、電磁波照射があるのは、衛星を使っているのではなかろうかと、推測してるのだが、詳しい方がいれば、教えてもらいたいものである。

いったいどういう仕組みになっているのか。マイクロチップを埋め込まれたということもないので、生体情報を衛星に登録できて、それを基に、私の居場所を追尾できるだけでなく、電磁波照射もできる仕組みになっているのではなかろうか。



  1. 2007/09/10(月) 11:11:09|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。