集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱり・・・大阪府豊中市女性殺傷事件

 大阪府豊中市で33歳の女性が同じマンションに住む男に刃物で刺され、死亡した事件で、女性の首の左などに10か所以上の刺し傷があることがわかりました。女性は妊娠3か月目だったということです。

 事件が起きたのは27日午後2時頃、大阪府豊中市のマンションに住む滝畠裕美さん(33)は1歳の長男と一緒に自分の部屋の階でエレベーターを降りました。すると突然、乗り合わせていた男に刃物で切りつけられ、滝畠さんは搬送先の病院で死亡しました。

 殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたのは、同じ階に住む無職の上原亮宏容疑者(53)でした。

 「きのうのまさにこの時間帯に事件は起きました。駅の目の前で人通りは多く、現場は騒然としていたということです」(記者)

 警察によりますと、滝畠さんの左首や腹などに10か所以上の刺し傷がありました。親族によりますと、滝畠さんは妊娠3か月目に入ったところだったということです。

 「男が暴れて、警察に押さえつけられていた」(目撃者)

 警察官が現場に着いたとき、血を流して倒れていた滝畠さんのそばでは1歳の長男が泣きじゃくっていたと言います。

 「ふだん聞こえない子どもの泣き声(が聞こえた)。ちょっと異常な泣き方をしていた」(現場近くにいた人)

 滝畠さんの夫の両親は無念さが抑え切れないと話しています。

 「(子どもを)かばってくれたと思う。自分だけが刺されて」(滝畠さんの義理の母)
 「本当にあんなにいいお嫁さんはいない」(滝畠さんの義理の父)
 「子どももかわいがってくれて、愛情いっぱい育ててくれた」(滝畠さんの義理の母)

 取り調べに対し、上原容疑者は「滝畠さんの子どもが玄関のドアを叩くので、数日前に文句を言いに行った」などと供述する一方、「ストーカーをされ、カメラで監視されていた」と、意味不明なことを話していて、警察は、刑事責任能力の有無についても、慎重に調べています。(28日17:57)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150528-00000059-jnn-soci

こういう事件にある背景というものにいい加減気が付かないといけませんね。

こんなニュースになるのは恐らく氷山の一角。
現実にはごまんとこんな事件が発生しているはず。

どういう背景でこういう悲惨な事件が起こるのか、
明らかにする時節が到来しているのでは・・・

みんなで話し始めれば、ジョン・レノンのように
なることもないと思うのです・・・


ジョン・レノンのインタビュー―世界は気違いに支配... 投稿者 bo_ttom3

2015-07-03_150002.jpg

2015-06-29_090152.jpg
カレイドスコープより画像引用
  1. 2015/05/29(金) 06:41:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<【続】豊中・女性殺害事件  | ホーム | 気になるニュース>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。