集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コリジョンキャンペーン

集団ストーカー用語説明~コリジョンキャンペーンとは?

コリジョンとは「衝突」という意味です。
標的となる人物(ターゲット)の行動を邪魔する行為の総称です。

ターゲットが移動する際に、人、自転車、バイク、車で行く手を遮ったり(進路妨害)
ターゲットとすれすれの位置を通り過ぎて前に出て止まってみたり(危険走行)
停車中のターゲットの自転車、車などが、その場所から出るに当たり、邪魔になるような場所に駐車したり(行動妨害)
駐車させようとするターゲットの自転車、車などが、その場所に駐車するに当たり、邪魔になるような場所に駐停車したり(行動妨害)
車の発進を妨げるような位置に車両を停車させ事故を誘発させようとしたり(事故の誘発)
数人(数台)で道幅いっぱいに広がりながらゆっくり移動して、ターゲットがよけなければならない状況を作り出すこともあります(進路妨害)
お店のレジ、駅の改札、販売機等に並ぶ際にターゲットの前に割り込む、といった行為、(行動妨害)
通勤ラッシュ時ターゲットが乗った車両に工作員を殺到させ、ターゲットが下車しようとするのを邪魔するなどの
行為もあげられます(行動妨害)

歩行時、運転時、他の交通機関の利用時を問わず行われます。
加担者の薄笑いが加えられることもあります。
実際に「ぶつかる」事は少ないのですが、接触しても不自然ではない場面、例えば満員電車などでは、明らかに不自然にターゲットの荷物を蹴飛ばしたり、寄りかかったり、バッグの角を押し付けたり、ターゲットの乗った車両に人が殺到するなどします。

しかし彼らは「なにもおかしいことをしていない」という演技を貫き通すため、ターゲットにぶつかった時には「すみません」と謝ることもあります。
また、故意にやっていることをわからせるような白々しい謝り方をすることもあります。
こういった行為は、実際の映像や音声として記録できます。

ひとつひとつの行為は日常生活で起こりうる「邪魔」ですが、
ありえないのはその「頻度」
です。

外出時にはほぼ必ず行われるので、この嫌がらせだけが単独で行われたとしても、
「最近マナーの悪い人が突然増えたな。」と思うでしょう。

引用元記事
http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_Glossary.htm


たまたま、一般の人が、私が遭遇するコリジョン一つ見たところで、よくある光景ですので、なにも不自然な風景には写りません。

その一つのコリジョンに切れて、手を出すようなことがあれば、私の方が、「おかしい人」というレッテルを貼られのがおちです。

例えば、その一般の人が、私を追跡調査してきたとして初めてその異変に気が付くのが、コリジョンというものです。
(頻度とタイミング)。

これは、この組織的犯罪(=集団ストーカー)の手口のすべてに言えることでもあります。
ノイズキャンペーン、アンカリング、ほのめかし、コリジョンキャンペーン、
その一つ一つは、日常生活にあるよくある風景の一部なのです。

問題は、それらの行為が行われる頻度とタイミングにあります。

進路妨害
参考:過去記事
進路妨害
  1. 2010/10/19(火) 11:06:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<彼らは「弱者」を利用する。 | ホーム | 阿修羅掲示板から>>

コメント

逆探知

ラジオ付ICレコーダー(両耳イヤホン付き携帯ラジオ)で逆探知できるようです。電磁波攻撃受けている本人しか探知できませんが。
  1. 2011/07/08(金) 22:16:20 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/07/03(水) 01:37:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。