集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来の日本に生まれ来る子供達へのボランティア



さて、先日来、頼んでおいたものがとうとう完成しますた。

                   SH380004.jpg

蛍光イエローに「集団ストーカー」の黒文字。
これで、ワタスも、立派な黄金の金玉団の仲間入り。
黄金の金玉団にふさわしいイデタチ。

つぁぁぁぁぁぁ!
やらせはせん!
やらせはせん!
とかなんとか。

さて、このイデタチで、ある被害者さんを真似て広報のため、新宿という人の多い町で、
2時間ばかり、背中を向けて立っていますた。

行きかう人々を眺めながら、最近とみに外国人が増えたなぁーと感慨深くしていますた。
純粋な日本人がどれだけいるのだろうか?
そんな思いで眺めていますた。

もともとこの町は、在○の人が多い町です。それにしても・・・純日本人が少なすぎです。
それともワタスの周りだけなのでしょうか?

時間がたつにつれ、加害者が増えてくるのを感じていますた。
加害者特有のサイン(アンカリング、ほのめかし)をしながら、ワタスの周りに集まってきます。

背中の「集団ストーカーをやめろ!」の文字を隠すように加害者達が集まってきます。
これでは、広報にならない!と場所を変えようと思った瞬間、
ワタスはある人を見かけるのですた。

その人は新宿という華やかな町にはふさわしくない格好をしていますた。

プラカードを首からぶら下げてデクノボウのように立っている人がいる。

「くほ?」
「くほほ?」
「くほほほ?」
「くほほほほ?」

「この人もしかすたら泣いているのではなかろうか?」
「??!」
「何が悲しくて泣いているのだろうか?!」

ワタスは興味をもって、その人に近づいて行きますた。

その人は、たすかに、ポロポロと人目をはばからず涙をこぼしておられるのですた。

しばらく遠くから眺めていますた。

「何かのボランティアですか?」
何人かの人が足を止めその人に質問されていますた。

その度にその人は、
「そうです。未来の日本に生まれて来る子供達へのボランティアです。」
そう答えていますた。


ゴホッ!ゴホッ!
ゴホッ!ゴホッ!ゴホッ!
ゴホッ!ゴホッ!ゴホッ!ゴホッ!

集団ストーカーという組織的犯罪の典型的なアンカリングとして、「咳き込み工作」というのがあるそうです。
風邪の季節でもないのに、なぜだか、カラ咳をする人達がターゲットの周りに集まってくる。
ターゲットを見ては、ゴホッ!ゴホッ!
あちらからも、ゴホッ!こちらからも、ゴホッ!
とカラ咳をされるのだそうです。

ワタスはあまりやられたことがありませんですたので、気が付きませんですた。

「すわぁ!もしかすたら、同じ集団ストーカー被害者なのだろうか?!」
その人の周りでは、そのような工作が行われているのが、遠目からもわかるのですた。

しかす、その人はその度に哀れみの目を向けては、はらはらと涙をこぼされているのですた。
「くほ?」
見ていられないとばかり目を背けている光景も見ますた。
「くほほ?」

加害者達もそれを肌で感じるのでしょうか。

ゴホッ!ゴホッ!が、
コホッ!コホッ!となり、
コホ!コホ!となり、
コ!コ!となり、
最後には、
・・・!・・・!となっていくのですた。


「何者?!」
さすがに鈍感なワタスにもこの人物が只者ではないことはわかりますた。
近くに行って、その人の顔を覗きこみますた。

その目を見た瞬間ワタスは身体に電撃が走ったかのように、その場にへたり込んでしまうのですた。

何と表現したら良いのでしょう。
「あたたたたたたたた!」の北斗の拳のケンシロウのような、死生を超越した、遠くを見つめている目をしている人ですた。

あ!あ!あの涙は、いったい何だったのでしょうか?

ワタスはたすかに見たのです!
加害者とおぼしき人を見つめながらハラハラと流す涙を!
ワタスには理解できないのです!

憂国の涙?
それとも、同じ人間として生まれたものとしての哀れみの涙?
それとも・・・・。

その人が首からぶら下げているプラカードには、
「集団ストーカー・・・・」の文字が、

すわぁ!
「お師匠~!」
ワタスは、話しかけようと、その人の肩に手をかけるのですた。

しかす、その人は、うなぎのように、ワタスの手をヌルリとかわし、
新宿の雑踏の中に消えて行ってしまうのですた。

つぁぁぁぁぁ!
やらかすてしまった!

ワタスはいつもこうなのです。
大事な時に、いつもやらかすてしまう!
だから人生うまくいかないのですた。



・・・・・それにすても、存在感があるようでいて、無いような、
無いようでいて、あるような、不思議な人ですた。


それとも、異次元から現れたカミサマだったのでしょうか?
「出口はこちら」
そう無言でワタスに語りかけていたような気がしますた。








くほほほほ。
又いつものワタスの妄想です。
真に受けないように。


皆さん本当にありがとうございますた。


P.S.
黄金の金玉を知らないか?のふぐり玉蔵先生の口調を真似て書いた記事です。
玉蔵先生申し訳ありません。そしていつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
  1. 2010/09/18(土) 10:43:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:5
<<マスゴミの正体 | ホーム | 教育>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/18(土) 10:09:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

すばらしーTシャツですね!
  1. 2010/09/18(土) 19:12:22 |
  2. URL |
  3. デンチョウ #-
  4. [ 編集]

Re:ウィンドブレーカーというものらしいです。

ウィンドブレーカーというものらしいです。
この時期は、まだ熱いのですた。
汗びっしょりです。
  1. 2010/09/18(土) 21:18:32 |
  2. URL |
  3. hikari358 #-
  4. [ 編集]

ナイスなウインドブレーカーですね!

新宿でそれを着て広報活動なさったそうで
本当に お疲れ様でした!

私の最近の 休日ファッションは 日護会のTシャツです!

それでは 失礼します。
kky
  1. 2010/09/18(土) 23:34:39 |
  2. URL |
  3. 「集団ストーカーと創価学会の犯罪集団」の管理人です #-
  4. [ 編集]

こんにちわ!

いつもブログ拝見させていただいております!

>新宿でそれを着て広報活動なさったそうで
>本当に お疲れ様でした!

活動と言われる程のものではありませんよ。
kkyさんと比べたら、何もしていないに等しいものかもしれません。
一人ウィンドブレーカーを着て、ボサッと立っていただけです。

それにしても、加害側の人が多いのには驚かされました。
半分以上は加害者達のように感じられましたね。
加害者達相手に広報しているような気さえしました。
彼らはずーっと昔から何食わぬ顔をしてその場所に居たのでしょうね。
私たちは気が付かなかったのです。

集団ストーカー被害者となって、今まで見えなかったことがたくさん見えてしまいました。
それが、良かったのか悪かったのか?
もしかしたら、気がつかなかった方が幸せだったかも、
未だにそんなことを思います。
  1. 2010/09/19(日) 00:49:41 |
  2. URL |
  3. hikari358 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。