集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教育

私は、新宿区在住の科学技術を悪用されているテクノロジー犯罪被害者です。

昨日の夜間から、頭を締め付けるような強烈な電磁波を浴びせられています。
今現在も照射中です。頭痛を引き起こされ続けております。


(本文)

伊勢白山道から引用

他への母性を発揮する事
                                                       2010-09-14 11:14:46 | Weblog

自分の利益(我れ良し)ばかりを考えて生きますと、息切れをする法則が現実界に在ります。
幸運も逃げていき、生命力も実際に落ちます。

いや、そんなことはないと自分の願望達成だけに邁進して、一時的な成功や願望を達成したとしても、理由の無い「虚しさ」が必ず存在します。
虚しく満足感が得られないので、さらに勘違いをして新たな願望を求めます。

しかし、自分だけの願望を叶えても、いつまでたっても安心することは出来ないのです。
逆に失う事の不安感が増すものです。心の平安は訪れません。

なぜ、こうなるのか?
それは、すべての人間が持つ自分の神性(内在神)に背くからです。

心の表面の自我は、自分だけの事に執着しようとしますが、心の奥の内在神は完全に公平なエナジーなのです。

この世で発揮するエナジーの強さは、内在神>>~>自我です。
圧倒的に内在神が生命力・幸運・物事を産み出す力に満ちています。
だから自分の内在神に沿った生き方をする事が、本当の幸福に繋がります。

この世では、自我の欲求を満たす事が、幸福だと勘違いをさせる魔力に満ちています。
しかし、それでは真からの満足は絶対に得られません。
だから、今が苦しくて、病気がちで、貧乏で絶望感に包まれていても大丈夫なのです。
今から、他人のために生きる視点を持てば良いだけです。

子供を持つ母親が怒りながらでも働く事が出来るのは、子供のためだと言う思いがあるからです。
もし、家族の世話が嫌になり、母親が一人暮らしを始めますと、虚無感に逆に包まれます。
自分が想像していた理想どころか、生きる意味を感じられなくて精神を病むものです。
あんなに嫌で苦しかったクチャクチャな生活の方が、体が健康だったと成ります。

成功する経営者の見分け方も簡単です。
人や物を「育てる事に喜び」を感じている人は成功します。
自分の事よりも他への視点が在る人は、金運が増します。

自分の神性(内在神)は、母性のカタマリです。
だから男女共に生活の中で、母性を意識して発揮させることは、運気が増す秘訣です。

今が苦しくて悩む人は、先ずは自分の先祖へ感謝をする事から始めましょう。
これも他を意識した立派な行為です。
他を育てようとする人は、自分を育てる事に成る霊的反射が起こります。
これは秘教のエッセンスの1つなのです。
必ず改善が始まります。

                                                               引用ここまで

いつもいいこと書かれます。

「自分の利益(我れ良し)ばかりを考えて生きますと、息切れをする法則」

そんな人もいますよね~。
やることなすこと裏目裏目となってそのうち自滅していきますから。

「その逆に人や物を「育てる事に喜び」を感じている人は成功します。」

そういう人も身近で見させていただきました。

その方は、姿を全く見せない方でした。
だから、育てられている人にとっても、誰に育ててもらっているかわからない。

なんだかわからないけれども、順調順調。順風漫歩。
人生のうちには、そういう高揚感伴う時期が誰にでもあるのかもしれません。
実は、影で育ててくれている人が居るのですがね。

ハードルを一つ超える度に、ご褒美を与え。
又一つ超えなければいけないハードルを与える。
そして、そのハードルを越えたら、ご褒美を与え。

ご褒美というのは、伴侶だったり、マイホームだったり、独立だったり。。。
そんなことを繰り返しながら、とても上手に人を育てられる人でした。

それを見ながら私も、あんな風になりたいなぁと漠然と思っていたものでした。
多分その方は、人の成長を見ることが喜びだったのだろうと思います。
最高の幸せだったのかもしれません。

そして、その真逆をやっているのが、組織的犯罪(=集団ストーカー)というものです。
「人の成長の芽を摘み取る」
ターゲットにされてしまった人間だけでなく、組織に属する、まだ年端も行かない未来ある子供たちも犠牲者です。

「自分がされて嫌なことは人にしない」
「自己の良心に反することはしない」
「心にやましさを感じることはしない」
「他人を思いやる」

私達は、この国であたりまえのように、教育されてきたことですが、
そういうあたりまえなことがわからない人達がこの国にあまりにも増えすぎてきてしまっているのを感じます。
多分これからもっと増えてくるのでしょう。

教育は大事だと感じます。
教育問題もこの組織的犯罪(=集団ストーカー)とは無関係ではないと感じます。
というよりその根幹をなす大問題だろうと思う今日この頃です。

その他伊勢白山道さんの教育に関する記事

人気ブログランキングへ




  1. 2010/09/15(水) 14:13:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
<<未来の日本に生まれ来る子供達へのボランティア | ホーム | 9月14日近辺、地震に注意!!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/09/18(土) 18:46:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。