集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毒をもって毒を制す

思うに、この世は、一人の存在が絵を描いているようなものじゃないのだろうか。
地球はカンバスで、我々ひとりひとりはその絵の具。

その存在は、どこにどんな色があるのかを、予め知っている。
それぞれの色の配色をうまーく組み合わせ、最高の絵を書こうとしている。

さまざまな色の絵の具を収まる場所に収めて絵を描いている存在が確かに居る。

若しくは、ジグゾーパズルを完成させようとしている一つの存在が確かに居る。

人それぞれ収まる場所というのがあるような気がする。
他人を鏡にして、自ら収まる場所に収めることができる稀有の人もいるかもしれないが、
なかなかそれは難しいことであろうと思う。
時間もかかる。

それよりも、カンバスの上から「あなたは、こちら」と導いて下さる存在に素直に従った方が早い。
その存在は、あなたのことを、あなた以上に知っているのだから。

私は、収まる場所に収めてもらっていない、という自覚がある。
どうしてなのだろう?と考えた時

「素直でなかった」
「選り好みした」
という反省の言葉が思い浮かぶ。


ところで、阿久根市の副市長に仙波さんが収まった。

仙波さんのドキュメントを見たが、涙なしに見られなかった。
警察にもこんな人がまだ居たとは。。。

どこかで読んだが、人間にとって一番残酷なこと。
それは、人に省みられないこと。
簡単に言うと「無視されること」と記憶している。

それをこの仙波さんは、裏金作りに協力しなかったばかりに警察署内でやられた。
署内では、誰一人として仙波さんに声をかける人は無かったという。

上司も部下も居ない閑散とした一人の職場。
仕事は与えられない。
昇級試験を受けても落とされる。

仙波さんが、社員食堂に入った瞬間、社員一同シーンと静まり返ったという。
その中で、来る日も来る日も一人で黙々と食事をする。
話しかけても無視される。誰も話しかけてくれる人はいない。
想像しただけでも恐ろしい。
彼は、それでも「俺は犯罪には手を染めない」と、頑なに「ニセ領収書」に署名しなかった。

定年退職の日も、本来であれば、署員総出で、お見送りする慣例なっているそうなのだが、
署内からは誰一人として、仙波さんを見送りに来る人は現れなかった。

最後の日というのに、なんと残酷なことをするものなのだろうか!
署内に人は居ないのか!
人として声の一言でもかけてあげることのできる人間が警察署内には一人も居ないのか!
私は怒りに打ち震えた。





たった一人で、仙波さんが、署の出口から現れたその姿を見た時、
私は、あふれてくる涙と嗚咽をしばらく止めることができなかった。





「正々堂々と受け切った」

その瞳は、微塵の曇り無く、凛と輝いていた。

「寂しくなどあるものか。誰にどう思われようと俺は最後まで自己の良心を捨てなかった。」





人生に勝利した者の姿がそこにあった。

警察組織は、いずれ自滅するだろうと高をくくっていただろうが、
自己の良心を最後まで捨てなかった仙波さんを正神は最後まで守り貫いた。

孤立しないよう、親睦団体を作って下さり、話し相手を作ってくれる。
恐らく、正神の導きだと思うが、この人は、自己のしていること(ニセ領収書に署名せず、虐めを受けている)
をマスコミにカミングアウトする。

これで、組織も簡単には、仙波さんに手を出せなくなる。
仙波さんも、カミングアウトするまでは、組織的犯罪を受けていた節が見受けられた。



見ている人は必ず居る。

正神は、最後まで良心を捨てなかった仙波さんに、副市長というポストを与えた。
収まるところに収めてあげた。
竹原さんと結びつけた。

仙波さんは「俺が盾になって竹原を守る」とおっしゃっていたが、この人では守れない。
正神の意図するところはそこには無い。

「今度は、あなたが、親睦団体にしてもらったように、竹原さんにしてあげる番よ。
孤立しないよう話し相手になってあげなさい。議会、マスコミとの間に入ってあげなさい。
それはあなたにしかできないことよ。あなたには、彼のつらさがわかるでしょ。


外から守るのは、後何人か加わっていたジャーナリストの方達。

顔ぶれを見た時、正神は、本気で竹原さんを守りたいんだなと感じた。
正神にしてみれば、この男つぶさせてしまうには惜しいと感じたのかもしれない。

竹原さんにしても、仙波さんにしても、最後まで良心を捨てなかった人間を正神は決して見捨てない。

「類をもって、類を制す」
戦い方というのもあるし、守り方もある。

私は前職でのある一定期間、職場で、ある人にとても苦しまされていた。
土日の休みもその人の顔が頭に焼きついて離れず、夢にもよく出てくるほどだった。
それ程、当時は嫌いだった。(最後の5年くらいは本当に仲良くなれたが)
通勤途中の電車の中で思い出しては気分悪くなって途中下車してしまったことも数え切れなかった。

それを見かねた、近くの会社の人達が、入れ替わり立ち代り、その人を説得しにきてくれた。
中には、涙を流しながら説得してくれていた人も居た。
人品卑しからぬ人徳者という方ばかりだった。

しかし、その人は、言われれば言われるほど、反発して、ひどくなっていった。
ある時、正神は、その人と同じタイプの人を説得させるためによこした。

会社の奥から
「イヒヒヒヒ・・むにょむにょ・・」
「イヒヒヒヒ・・むにょむにょ・・」
という不気味な声が漏れてくる。

「お主の言うとおりだ」その人は最後には、説得しに来た人にそう言った。

話の内容は、前に来ていた人達と変わらなかったはずだが、なぜか、その人は、最後に説得しにきた人の言うことを聞いた。



「俺が竹原を守る。盾になる。」と仙波さんが外に出て行って
説得しても、仙波さんの言葉は相手の心には届かない。

それよりも
「お主も悪よのー。イヒヒヒヒ」
「いやいやお主こそ。イヒヒヒヒ」
こんな折衝が出来る人が適任である。


この組織的犯罪(=集団ストーカー)にしても、正神の戦い方というのを、同様に感じる時がある。
実は、水面下で同様なことが起こっているのではないのだろうか。

日本には、1300万のブロガーがいると日経ネットに書かれていた。
しかし中には、誤誘導しているブロガーやジャーナリストもいるらしい。
しかし、心配はいらない。
その人達も正神にとってはなくてはならない大切なジグゾーパズルのワンピースなのだから。




人気ブログランキングへ











  1. 2010/08/26(木) 18:25:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<仙波敏郎という男 | ホーム | サテライト(衛星)を利用する犯罪>>

コメント

こんにちははじめまして。
以下の文を2ちゃんねるに投稿してるものです。

漫画家も仄めかしをしている。
その証拠に漫画雑誌ジャ○プの連載漫画には、「虫」というキーワードが何度もでてくる。
偶然とはいえないほどに。
被害者にはわかると思うが加害者は仄めかしをする際多角的にキーワードを載せるため、
同じ雑誌のなかに同じキーワードが出てくることがある。
今週と先週のジャ○プには「ウホ」というキーワードがでてくる。(ジャ○ー、ワン○ース、ナ○トに)
今自分は仄めかしが載ったジ○ンプを保管している
これはマスコミが集団ストーカーをしているという証拠に成りえるのではないか。
ジャ○プ以外の雑誌は見てないのでマガ○ンやサ○デーを見てくれる人を探してる。
このほかにも同じキーワードを見つける方法はテレビやラジオでも通用するだろう。

なぜこんなに「虫」がでてくるのか。ジャ○プ側は答えられないだろう。

長文失礼しました
  1. 2010/08/27(金) 17:08:33 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集]

はじめまして。新宿の被害者です。このHPはよくできていると感心しております。今回どこにも載ってなかったので、新解釈を投稿させていただきます。一部内容に心優しい方は嫌悪するかもしれませんがどうぞお許し下さい。
1まず初めに、精神科医の和田氏が指摘してるようにhttp://www.j-cast.com/2010/05/02065374.html、加害者達は一人では統合失調症を発症する位ダメな遺伝子を持った集団と考えられます。当然仲間になんかなるべきではありません。加害者側は自分達の経験(統合失調の発症)からデータを蓄積し、アメリカの過去に行われた不法な人体実験(MKウルトラ等)から等もデータを得た上で集団ストーカーの手法を確立しているはずです。
2さて本題です。天岩戸伝説はご存知でしょうか。これが日本における集団ストーカーの指南書になっていると思います。偉い神様が悪い事をするでしょうか?するはずがありません。八百万が犯した罪をスサノオ、アマテラスになすりつけたのです。偉い神様を悪者に仕立てて、手柄はゴミの八百万が得るような、話の作り変え、なすり付けが行われたと分析してます。ニワトリを岩屋の前に集めてきてひっきりなく鳴かせ(ノイズキャンペーン)、ウズメが踊り(ハニートラップ等)、鏡を見せる(ストリートシアター、被害者の真似をしたり、被害者の様子から推測して加害者の経験(統合失調)に基ずく話を見せて被害者の状態を推測するわけです)等。またアマテラスを岩戸から出す(自分達の仲間にする、被害者に何か新しい事をやらせる(発明させる等)わけです、加害者の利益のために)http://kamunagara.com/sho/amano.html事を加害者側は妄想しています。オモイカネ、ウズメ、タジカラ等八百万の大部分はゴミです。集団ストーカーがばれたとき一般人に神話で神様だから等と信用させる為に使用してると推測できます。西洋では、ルシフェル(光の子という意味)の話が同じだと思います(スサノオの様に罪をなすりつけて、アマテラスの様に天から追放される。主に一神教なのでこのような形になったものと推測される。)。
3某chで記号とか、学会を潰してもいい別の目的があるのだから、等と一般人には訳の解らない大風呂敷を広げているのは、2で書いたようにアマテラスを出す(新世界をだす)事と推定され統合失調集団の妄想が爆発しているのが推定できます。さすがダメ集団です。
4天岩戸伝説ののっている古事記、日本書紀等は、時代的に侵略者である弥生人(=半島人)が話を作り変えて残したものだと思っています。この争い好きな統合失調症のゴミ遺伝子が、平和好きの縄文人に入り込んだ時から日本のダメ化は約束されたのだと推測してますhttp://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3760
5長い話を最後まで読んでくれてありがとうございます。お気に召しましたら本文の方へ載せていただけたら幸いです。文章とかの変更は大意が変わらない限り当然結構です。他のHPをお持ちの方、転載自由です。英文のHPに英語に翻訳されて載せていただける方、大歓迎です。ありがとうございました。
  1. 2010/08/30(月) 23:15:43 |
  2. URL |
  3. 新しい解釈 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。