集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サテライト(衛星)を利用する犯罪

いろいろな種類の電磁波を浴びせられているようです。
おとといは、頭が締め付けられるような、頭痛を引き起こす電磁波を一日中浴びせられていました。

今日は、朝から左頭に、クラクラするような、めまいを引き起こされるているような電磁波照射を受け続けています。
時々、左頭の血管がぴくぴくと痙攣しています。
脳梗塞でも誘発させようとしているのでしょうか。

私の場合は、移動中の車中、バイク上でも、同様な電磁波照射を受けることから、恐らくサテライト(衛星)を利用しているものと思っています。

いつまでも、ピストルやナイフや爆弾が凶器であると思っている時代は終わっています!

「もう既に、宇宙からのピンポイント攻撃の兵器が確立しています。」
リーマンさんが、今日の記事で書かれていました。

まさにそのとおりです。
世界中の電磁波犯罪被害者が声を上げています。

近年の科学技術のめざましい進歩を考えれば、そして、普通の想像力さえあれば、荒唐無稽な話でないことは
余程アンテナの悪い人でない限りわかることです!


われわれは大変な時代を生きています。

兵器にしても、見える兵器から見えない兵器へ、証拠の残る兵器から、証拠の残らない兵器へ
因果関係の見える兵器から因果関係の見えない兵器へ、と進化しています。

犯罪を犯すにもサテライト(衛星)を利用する時代になってしまっています。

サテライト(衛星)を利用する犯罪

  1. 2010/08/06(金) 17:32:47|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。