集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弱者をイジメる魔物

伊勢白山道のリーマンさん。
時々??という記事があるというコメントいただきました。
確かにそういう感じを受ける時もありましたが、見えない霊的なことをおっしゃっているわけで、
もしかしたら、そんなこともあるのかもしれない、と肯定的に解釈しています。

今日の記事 弱者をイジメる魔物 は、捉え方によっては、一般の人に誤解を与えるかもしれないと思って、
組織的犯罪(=集団ストーカー)被害者の立場から、別の見方もあるのじゃないだろうかと、コメントを残しておきました。




残したコメントは、次の2つです。

別の見方 (hikari)
2010-07-07 11:46:42
「もしかしたら、このクレーマーさんは、組織的犯罪の被害者の可能性もあったわけですね。
だとしたら、毅然とした対応をしないとやられてしまいます。
組織的犯罪の被害者というのは、どこに行こうと、嫌がらせをされます。
大人しくしていれば、加害側の思う壺です。」


別の見方 (hikari)
2010-07-07 12:15:35
「今は弱者=魔物と言えるような時代なんじゃないのでしょうか?

外国でも日本でもそういう構図になっていませんか?

奴らは、弱者を装って、本当の弱者を陥れます。

弱者がいじめられていれば、それをいじめている人間は魔物だという判断は早計に思います。

騒音おばさんが良い例です。「騒音おばさんの真実」で検索して見て下さい。

どちらが被害者で、どちらが加害者なんて、外から見ている一般の人には判断できなくなっている時代です。」




このサイトよくまとまっています。引用させてください。
騒音おばさんの真実




あまり良いコメントではなかったかもしれません。
もう少し上手に説明できれば良いのでしょうけれど。

これからは、??という内容についても、この組織的犯罪(=集団ストーカー)を知らない一般の方への
説明として記事にするかもしれません。







  1. 2010/07/07(水) 15:35:29|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。