集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

逆境からの脱出

立花大敬さんという禅を極めた方のお話です。
立花大敬さんの書籍からの引用になります。
「キツネ」というキーワードで「ほのめかし」されている組織的犯罪(=集団ストーカー)の被害者さんもいるかもしれません。
その方はお読みにならないでくださいね。


お釈迦さんのように、大修行をつんで悟りをひらいた人は、因果に落ちるようなことはない(不落因果)
と誤って答えてしまったが故に500生の間、キツネに生まれ変わって、
現在までキツネの世界に落ちこんでしまって抜けられずにいたあるキツネさんがいました。

そのキツネさんが百丈和尚という方に正しい答えを教えてくださいと所望しますと、
その和尚さんは、「決して逃れることは出来ぬ(不昧因果)」とお答えになりました。

その言葉を聞いて、そのキツネさんは、ただちに悟りをひらいて、キツネの世界から脱することができました。



落ちてしまったのはしかたないとして、キツネさんは、そのあとが悪かったのです。
そのキツネさんは、この自分のキツネの身と世界がいやでいやでしょうがないのです。
逃げ出したくてしょうがないのです。

それで、「キツネがいやだ。キツネの世界はきらいだ」といつも心の中でつぶやいているもんですから、
心さんには「キツネ・・・、キツネ・・・」という言葉がいつも聞こえて、
心さんは入ってくる言葉通りの現実を創り出すのが仕事ですから、いつまでもキツネの身と世界を転々、
再々創造してゆくことになったのです。
それでとうとう500生も経てしまったというわけです。

ところが、そんな時に、このキツネさんは百丈和尚さんに出会ったのです。
和尚さんは、「因果から逃れることはできないよ(不昧因果)」と、ハッキリキツネさんに釘をさしました。

それで、キツネさんは、キツネの身と世界から逃げ出したいという気持ちをなくしてしまったのです。
もう、キツネで結構。

未来永劫、キツネでいなくてはならないのなら、それでもいい。
もう、ここでがんばるしかないと覚悟が決まったのです。

そうしますと、もうキツネであるという思いもなくなったのです。
すっかりキツネに落ち着いてしまいましたから、キツネであるという意識もなくなってしまったのです。

そうしますと、心さんに〈キツネ〉が入力されなくなって、キツネの身と世界が再生産されなくなったのです。
キツネの身と世界の根が切れてしまって、立ち枯れしてしまったのです。
そんなわけで、このキツネ君は、キツネの身と世界から脱することができたというわけです。

面白いものですね。
脱けよう、脱けよう。巻き込まれるのはいやだと思って、あがけばあがくほど落ちることになる、巻き込まれることになる。
逆に、もう抜けようと思わない、見事に巻き込まれてやりましょうと覚悟を決めた途端、ハラリと綱がほどけるのです。
この百丈さんとキツネの話は、どのように逆境を抜け出したらいいか、そのコツを教えてくれています。






集団ストーカー/ギャングストーキング/コインテルプロ/ガスライティング/
世界同時被害の訴


私のブログを見てくださっている一般の方は是非ごらんになってください。
この組織的犯罪(=集団ストーカー)は日本だけに起こっている現象ではありません。
被害者は全世界に広がっているのです。
そしてその手口は共通です。
ワールドワイドな問題なのです。


ある被害者さんからコメントをいただきました。
最近は被害のことはほとんど書かなくなりましたので、同じ被害者さんは、あまり見てないブログだと思います。
影響力はないかと思いますが、原文のまま引用させていただきます。

※6月中に世界中の集団ストーカー被害者(他国では、ギャングストーキング、コインテルプロ、ガスライティングなどと呼称されています)が警察などへ被害報告を行う計画があります。被害者の方、是非お近くの警察までご自分で入手できた証拠またはネット得た証拠などを持ち被害報告又は相談に行って下さい。たとえ、証拠を収集出来なくても1人であったとしても多くの方が被害報告をし、1日でも早くこの被害がなくなる事を願っています。また、6月中にどうしても被害報告へ行けない方はメール・電話などで警察などに被害報告を行われるようお願い致します。

詳しくはこちらのブログをご参考にして下さい
「目に見えない危険」

メールの場合の送信先

被害の訴えの文章例




  1. 2010/06/15(火) 15:41:59|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。