集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

因果応報

昨日も、頭に長い針でも突き刺すような電磁波照射を一晩中受け続けていました。
この執拗さ、女性でしょうか。

嬉々としてやっている雰囲気さえ感じます。
人の苦しみを喜べる人っていうのもいるんですね。
不幸な人だと思います。

大元は狂人を利用しているのだと思います。
しかし、たとえ上からの命令で仕方なくさせられていたとしても、したことの反射は本人が受けてしまいます。
哀れな人なのかもしれません。

(本文)

昨日の巨人阪神戦で、内海に又勝ちが転がり込んできました。
開幕から4連勝です。

5点取られても勝ちを拾っている試合もあります。
昨日も、1-0で負けていて、7回に代打送られて負けを覚悟していたところが
坂本の満塁ホームランで逆転し、又もや勝ちが転がり込んできました。

現象だけ見れば今年は「ついている」の一言でかたずけられるのかもしれませんが
現象だけ一生懸命目を凝らして見ていたとしても本当のことはいつになっても見えてはきませんね。

私は去年からの見えない原因の結果だと思っています。
陰徳積が時間を置いて現れてきたにすぎないと思っています。

昨年の内海は今の状態の間逆だったですからね。
好投しても勝てない。
打線の援護が無い。
そんな試合が続きました。

しかし、内海は腐らなかったのです。
投げる試合、投げる試合、いずれ味方が逆転してくれるものと信じて諦めずに相手打線を抑え続けていました。
それでも結局、試合では負け投手になってしまっていたのです。

もしも内海が試合を投げてしまったり、腐ってしまったり、ふがいない味方打線を責めていたりしていたら、今の結果はあったでしょうか?
今の「つき」は、去年の内海の腐らず、諦めずに投げ続けてきた結果でしょうね。

苦しい状況でも諦めずにたんたんと努力することの大切さに気づかされました。

さて、私は、どんな種を撒いておいたら良いものか?
組織犯罪(=集団ストーカー)被害者というのはできることにも限りがあるし
とりあえず、あの膨大な伊勢白山道の過去記事でも読破してやろうかと考えてます。

因果の法則はこの星ではあらゆる場面で貫徹してますからね。
ある意味恐ろしいことでもあります。


リーマンさんの記事から引用

昔に読んだ本の中に、高名な禅僧と武士の問答の話が有り
ました。 正確には忘れましたが、たしか、縁側の障子を開
けて昨夜に降った雪で銀世界に化粧された庭を禅僧が眺め
ていました。 そこへ突然、一人の武士が雪に足を濡らし
ながら現われました。そして、その武士が言うには、自分は
今まで主君の命令に従って沢山の人を殺しました。
自分には何の利益にも成らない殺人を、命令で仕方が無く
実行したと・・・。 自分が死ねば、この罪は誰に行くのでしょ
うか? 
と、禅僧に尋ねました。
禅僧はそれを聞いて、武士に近くの木の下に立ち、そして
頭上の枝を揺らすように命じました。
武士が言われた事を実行すると、枝葉に積もっていた雪が落
ちて来て、武士は雪を全身にかぶりました。
禅僧いわく、あなたに枝を揺らす様に命じた私は、雪を被らず
安全で温い畳の上に居る。 実行した君は、冷たい雪を被っ
たんだよ
と・・・。 こんな話だったと思います。

命に従い実践した本人が責を被る比喩ですが、霊的因縁を
考えると、本人だけの責で終わりません。
その命を出した本人の良心(内在神)は、他人に罪を犯させ
た事も、被害者が出た事も知っています。
また、実践者の無念の思いも、指示者に返ります。
今生に、指示者に反動が直接直ぐに返らなくても、等分な
反動は必ず帰ります。 

自分の行動は、良い事も、悪い事も、いずれ自分に反映する
と思って、生きる事が大事です。










リ○ャードコ○ミ○氏が倒れられたようです。

私は、どこぞに科学力(テクノロジー犯罪)による攻撃をされていたというより
「因果応報」だと思っています。

○いことはできませんね。
最終的に自己の良心に逆らえる人は一人もいないということなのでしょう。

脅かされて・・・
家族を守るため・・・
組織を守るため・・・
上からの命令でやむなく・・・
弱いものに関わりなくないから・・・
「理由はどうあれ」自己の良心に反することを「行った」わけですからね。

「因果の法則」というのはある意味冷酷無比なものなのかもしれません。
「理由はどうあれ」厳格に発信元に反射してしまいますから。

「組織犯罪被害者の負の念を受け続けていた」ということも間違いなくありますね。
人の恨みは買わないことです。生きている人間の念というのもエネルギーですから舐めたら痛い目に会います。


「理由はどうあれ」ということろがとても重要です。
因果律というものは判断しませんからね。
同情もしません。
事情なんて汲み取ってくれません。

物理法則みたいなものだと思います。

厳格に、「良いこと」「悪いこと」を「行った」当人に戻ってくる。
自分の体験を通しても、他人を観察していても、この法則はこの星には厳格に作用しているのを感じます。

まだまだ必要な方だと思っていますので「気付き」を得てこの国のために働かれてください。
大病をして悪くなったという話は聞いたこともございませんし
これからのリ○ャードコ○ミ○先生のご活躍は期待できるような気がします。

心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

関連記事
  1. 2010/04/16(金) 12:11:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
<<良心 | ホーム | これからの時代>>

コメント

だいだいこんさんへのお返事です。

せっかくいただいたコメントでしたが、誤って削除してしまいました。ごめんなさい。
以下参考にしてください。

http://hikari358.blog102.fc2.com/blog-entry-115.html
http://hikari358.blog102.fc2.com/blog-entry-50.html

  1. 2010/04/18(日) 15:47:55 |
  2. URL |
  3. hikari #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
見させていただきました。

私には理解できていないことも多いので何とも言えないのですが、
上に出てこられた人よりは大したことではないと思っておきます。

もしまた何かあれば書き込ませていただきます。
  1. 2010/04/18(日) 21:16:29 |
  2. URL |
  3. だいだいこん #-
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめましてNINAと申します。
このブログは際どい判断を迫られた時や困難に直面した時に読むと参考になると思います。
私も被害者ですが、このブログを読んで、負けてはならないというだけでなく色々学びました。
そこでなんですが、リーマンさん?という方のサイトをお教えいただければと思います。是非ともよろしくお願いします。
  1. 2010/04/19(月) 00:50:33 |
  2. URL |
  3. NINA #51kne3kQ
  4. [ 編集]

NINAさんへのお返事です。

はじめまして。閲覧していただいてありがとうございます。
少しでもお役に立てて幸いです。

>リーマンさん?という方のサイトをお教えいただければと思います。
私のリンクにある伊勢白山道というサイトです。
クリックしていただければそのサイトに飛びます。
そのサイトも是非応援、コメントして差し上げてください。
  1. 2010/04/19(月) 11:02:28 |
  2. URL |
  3. hikari #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。