集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水で走る車

水で走る車が完成したようです。
明るい未来の幕開けでしょうか。
くほほほ。
黄金の金玉を知らないか?

(本文)

集団ストーカーという組織的犯罪に巻き込まれてつくづくと思うのは、一見平和そうに見えるこの国が実は、危険極まりない国であるということです。

多分、我々集団ストーカー被害者が見ているこの国の姿と一般の方が見ているそれとは全く異なります。

もうすでにこの国には、闇ネットワークが完成しているのです。
昨日今日出来上がったものではありません。
ずーっと昔からすでにあったのです。
巧妙に隠され続けているのです。

彼らの仲間はどこにでもいます。警察、検察、裁判所、自衛隊、消防、法務局、区役所、教育機関、病院、郵便局、コンビニ、マスコミ、企業・・・・
膨大な数の人たちが悪のネットワークを構成しています。普段は一般人に紛れて、何食わぬ顔をしながら普通の社会生活をおくっているのです。

人一人抹殺する方法にしても、彼らは、ありとあらゆる方法を持っています。
自然に見せかけた事故の誘発、自殺への誘導、冤罪、ハイテク機器を使っての病気、放火・・・・。

私は、つい数年前にこの組織犯罪に巻き込まれたことに気がつきました。
ですが、この犯罪のターゲットになったのは、20年以上前まで遡るはずです。

私がそうであったように、この組織犯罪に巻き込まれていると気がつかない一般の方が
たくさんいると思います。

又、気がつかないまま命を落としていかれた方は、信じられない数に上るはずです。


「伊勢白山道」のリーマンさんや、「黄金の金玉を知らないか?」のふぐりさんの言う
「現状への感謝」パワーで、悪のネットワークを炙りだしたいものです。






  1. 2010/02/21(日) 20:59:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:10
<<明るく受け切った人生 | ホーム | 光で闇を炙り出す>>

コメント

同感です

まったく同感です。
すばらしい記事をありがとうございます。

私の場合生まれ育ったのも日本で現在海外に住んでいますが、被害が続いているということは、この犯罪組織はインターナショナルなネットワークでつながっているのではないかと感じています。
  1. 2010/02/22(月) 02:54:22 |
  2. URL |
  3. 目に見えない危険 #-
  4. [ 編集]

天罰というものは必ずあると思っています

こんにちは。前に一度コメントをしました。今日の記事は本当にその通りだと思います。

私も今、FC2ブログでこの犯罪者達を炙り出しているところです。

ブログのタイトルは 「波乱万丈過ぎる人生 その1~」 です。現在その41まで書き綴っております。

また、立ち寄って頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

(それにしても加害者に医者たちが含まれていること、これ程恐ろしいことはありませんね。死亡診断書は医者が書くのですから、犯罪の隠ぺいは簡単です。でも、そろそろこの者たちへの天罰が当たるのは近そうですね。)
  1. 2010/02/23(火) 15:54:32 |
  2. URL |
  3. yukidaruma1952 #-
  4. [ 編集]

目に見えない危険様へのお返事です。

コメントありがとうございます。目に見えない危険さんのように海外に行っても被害は続く方も、たくさんおられるようですね。インターナショナルなネットワーク、その通りかもしれません。世界中に散らばっている被害者の方含め、皆で声を上げて行かないと解決できる問題ではないのかもしれませんね。
  1. 2010/02/23(火) 16:34:18 |
  2. URL |
  3. hikari #-
  4. [ 編集]

yukidaruma1952さんへのお返事です

いつもコメントありがとうございます。

私も、yukidaruma1952さん同様、医療現場でたいへんな目に会わされました。
その当時は、この組織犯罪に巻き込まれているとは夢思わず、訴訟までおこしました。
彼らの仲間はどこにでもいるのです。医の現場も例外ではありません。

それからも不信な出来事は続きました。彼らは、ときどき不信な出来事をおこしながら、私の情報リサーチ、孤立化、囲いこみ、を謀りながら本格的に始める時期を待っていたのだと思います。

本格的に始まってからは、だんだんと被害はエスカレートしていき、とうとう電磁波まで照射されるに至ります。

もしかしたら、一般の方とは違う次元で生きているのかもしれません。
本当に夢でも見ているような気持ちです。こんな世界がすぐそばにあったとは夢思いませんでした。

明るく受けきって、「生き切りたいですね」
がんばりましょう。
  1. 2010/02/23(火) 20:34:20 |
  2. URL |
  3. hikari #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

真実の目管理人のbeshiです。
お久しぶりです。ちょっと事情があって(精神病棟に強制入院なりました、、)サイトの更新が滞ってましたがまたちょこちょこと記事を書いております。

記事の内容には同感いたします。
集ストとして見える彼らは大きな闇のネットワーク末端だと思います。
私もいろいろとありましたが、hikariさんも大変かと思います。
がんばってください
  1. 2010/02/24(水) 20:13:39 |
  2. URL |
  3. beshi #OaBoOaWY
  4. [ 編集]

beshiさんへのお返事です

お久しぶりです。お元気のようで何よりです。
お互い大変な状況ですが、負けずに頑張りましょう。
ブログ、又、これからちょくちょく拝見させていただきます。
  1. 2010/02/24(水) 20:59:09 |
  2. URL |
  3. hikari #-
  4. [ 編集]

最近数年にわたり集団ストーカーにあっていたことがわかりました。
彼らが後ろで繋がっていることに確信した時は、
ほんとうにころしてやりたいとおもいましたよ。

彼らは私の体調が悪くなったと同時に急接近し
①一人がハラスメントを行い
②一人がそれを救うようにアドバイス的に近づきました。

最終的に②の人からセミナーへ勧誘されました。
彼らが裏で繋がっていることの優越感をしめすためか
私の情報(メールアドレスなど)を取得するためか(パソコン情報を取得するため)、
セミナーの受講料がその人の一部になるのかは分かっていません。


仕事では関係ない人達なのに
職場の出来事も知っていました。
接近当時、全く知らない人や、仕事場の人からも
中傷、仄めかし、同性が近寄ってきて情報入手され
それが流れていることがあり
どこまで関係しているのかまだわかっていません。

ここにも書かれているように
彼らは何もない一般人からは
考えられないことを実際にします。
平気で人の境界線を犯します。
私の場合は自分も悪い部分があるため、
首謀者と1対1だったのであれば、しょうがなかったと思いますが。


私も、この裏で精神的に追い詰められた人や
死んでしまった人がどれほどいるのだろうと思います。

相手がどんなに容姿、知識に魅力的であっても、
あまりにも理不尽な行動をとる人に
気をつけてください。

このサイトを閲覧できてよかったです。
がんばってください。
  1. 2010/03/06(土) 00:08:07 |
  2. URL |
  3. noname #-
  4. [ 編集]

nonameさんへのお返事です。

ご訪問ありがとうございます。

>①一人がハラスメントを行い
>②一人がそれを救うようにアドバイス的に近づきました。

「マッチアンドポンプ」「自作自演」「上げておいて下げる」彼らの常套手段です。
気をつけてください。

>私も、この裏で精神的に追い詰められた人や
>死んでしまった人がどれほどいるのだろうと思います。

私は、彼らの関与なしに本来の寿命を全うできた方は、一体過去から現在までどれほどのものか。
本当にわずかな人だけが、この国の隅々まではりめぐらせている闇ネットワーク網にかからずに寿命も全うできたものなのだと思っています。
  1. 2010/03/07(日) 13:07:03 |
  2. URL |
  3. hikari358 #-
  4. [ 編集]

お返事いただきありがとうございます。

>「マッチアンドポンプ」「自作自演」「上げておいて下げる」彼らの常套手段です。
>気をつけてください。

本当にこの通りです。
自作自演の小説に取り込まれるというものでした。
近寄ってくる時は①も②の方も親切でしたよ。

①と②の人が裏で繋がっていることを
やっと確信したのは1年経ってからでした。
それも彼らのシナリオです。

>本当にわずかな人だけが、この国の隅々まではりめぐらせている闇ネットワーク網にかからずに寿命も全うできたものなのだと思っています。

やはりそういう世界なんですね。
お返事をいただけて自分の体験したことの確認ができました。
ありがとうございます。
また拝見させていただきます。
  1. 2010/03/16(火) 23:11:40 |
  2. URL |
  3. noname #-
  4. [ 編集]

加害側の軍門に降れば闇ネットワーク網にかからず長生きできるのかもしれませんが、
その時は魂座は喰われてしまうでしょう。

命惜しみますか?それとも魂座を守りますか?という究極の選択だと私は思います。
  1. 2010/03/24(水) 22:47:40 |
  2. URL |
  3. hikari358 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。