集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

因果応報

昨日も、頭に長い針でも突き刺すような電磁波照射を一晩中受け続けていました。
この執拗さ、女性でしょうか。

嬉々としてやっている雰囲気さえ感じます。
人の苦しみを喜べる人っていうのもいるんですね。
不幸な人だと思います。

大元は狂人を利用しているのだと思います。
しかし、たとえ上からの命令で仕方なくさせられていたとしても、したことの反射は本人が受けてしまいます。
哀れな人なのかもしれません。

(本文)

昨日の巨人阪神戦で、内海に又勝ちが転がり込んできました。
開幕から4連勝です。

5点取られても勝ちを拾っている試合もあります。
昨日も、1-0で負けていて、7回に代打送られて負けを覚悟していたところが
坂本の満塁ホームランで逆転し、又もや勝ちが転がり込んできました。

現象だけ見れば今年は「ついている」の一言でかたずけられるのかもしれませんが
現象だけ一生懸命目を凝らして見ていたとしても本当のことはいつになっても見えてはきませんね。

私は去年からの見えない原因の結果だと思っています。
陰徳積が時間を置いて現れてきたにすぎないと思っています。

昨年の内海は今の状態の間逆だったですからね。
好投しても勝てない。
打線の援護が無い。
そんな試合が続きました。

しかし、内海は腐らなかったのです。
投げる試合、投げる試合、いずれ味方が逆転してくれるものと信じて諦めずに相手打線を抑え続けていました。
それでも結局、試合では負け投手になってしまっていたのです。

もしも内海が試合を投げてしまったり、腐ってしまったり、ふがいない味方打線を責めていたりしていたら、今の結果はあったでしょうか?
今の「つき」は、去年の内海の腐らず、諦めずに投げ続けてきた結果でしょうね。

苦しい状況でも諦めずにたんたんと努力することの大切さに気づかされました。

さて、私は、どんな種を撒いておいたら良いものか?
組織犯罪(=集団ストーカー)被害者というのはできることにも限りがあるし
とりあえず、あの膨大な伊勢白山道の過去記事でも読破してやろうかと考えてます。

因果の法則はこの星ではあらゆる場面で貫徹してますからね。
ある意味恐ろしいことでもあります。


リーマンさんの記事から引用

昔に読んだ本の中に、高名な禅僧と武士の問答の話が有り
ました。 正確には忘れましたが、たしか、縁側の障子を開
けて昨夜に降った雪で銀世界に化粧された庭を禅僧が眺め
ていました。 そこへ突然、一人の武士が雪に足を濡らし
ながら現われました。そして、その武士が言うには、自分は
今まで主君の命令に従って沢山の人を殺しました。
自分には何の利益にも成らない殺人を、命令で仕方が無く
実行したと・・・。 自分が死ねば、この罪は誰に行くのでしょ
うか? 
と、禅僧に尋ねました。
禅僧はそれを聞いて、武士に近くの木の下に立ち、そして
頭上の枝を揺らすように命じました。
武士が言われた事を実行すると、枝葉に積もっていた雪が落
ちて来て、武士は雪を全身にかぶりました。
禅僧いわく、あなたに枝を揺らす様に命じた私は、雪を被らず
安全で温い畳の上に居る。 実行した君は、冷たい雪を被っ
たんだよ
と・・・。 こんな話だったと思います。

命に従い実践した本人が責を被る比喩ですが、霊的因縁を
考えると、本人だけの責で終わりません。
その命を出した本人の良心(内在神)は、他人に罪を犯させ
た事も、被害者が出た事も知っています。
また、実践者の無念の思いも、指示者に返ります。
今生に、指示者に反動が直接直ぐに返らなくても、等分な
反動は必ず帰ります。 

自分の行動は、良い事も、悪い事も、いずれ自分に反映する
と思って、生きる事が大事です。









[因果応報]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/04/16(金) 12:11:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

これからの時代

昨日は、いつもの5倍以上のアクセス数があり驚きました。
どこかで、誰かが、紹介してくれていたんでしょうか?
ほとんどがグーグルで検索して飛んできている一般の方みたいです。

浅田真央とキムヨナの記事ではないでしょう。
そうすると、放火と伊勢白山道ということになるのかな。

多分、奴らにとって、伊勢白山道さんの内容はとても邪魔なはずです。
奴らの主体である宗教団体を壊そうとしているのですから。

「外在神信仰の否定」「宗教団体の否定」
これからの時代は、内在神に意識のいかない、外在神を信仰している人々が淘汰されていく時代。
既存の宗教団体は、そういう人々をかき集めるためのていの良い「ゴキブリホイホイ」であるとおっしゃってました。

時の流れは変えられませんね。

質問者が「合同結婚式」云々書かれていましたので、統○協会のことでしょう。
それに対するリーマンさんの回答。

2010-04-13 14:15:36

。。。これは聖書にも登場する大物の悪魔が関与する教団です。
牛の姿をした人間悪魔です。
教祖がNYにいたのも意味があります。

多くの日本女性が破壊されています。日本神界への侵略をしましたが、もう根元で切断されましたから後は崩壊するだけです。



不幸のブログの諸星さんが、最近は、そういう時期でもないのにもかかわらず、子供の火の不始末による火事のニュースが多いけれども、実は誰か他に放火している人が居て、すべて子供の仕業であるように誘導報道をしている。

そんなことが書かれていたのを目にした時に
伊勢白山道の先祖供養も、そういえば、お線香を使う、このサイトをつぶしたいのではなかろうかとピンときました。

昨日も「ライターをただ置いておくだけでも、場合によっては、発火する恐れがある」なんていうニュースが報道されていました。

これって印象操作しているんではないんでしょうか。
マスコミ報道というのは「印象操作」「誘導操作」「洗脳操作」するための奴らの道具だと思っています。

伊勢白山式を実践されている皆さん気をつけましょう。
特にお子さんの居る家は狙われないとも限りません。








[これからの時代]の続きを読む
  1. 2010/04/14(水) 14:22:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

浅田真央とキムヨナ

夜間就寝中の電磁波照射が強化されています。頭、心臓、眼球への強度の電磁波照射をされ苦しまされています。
半月近く本当に具合が悪かったです。ここ何日かは熱っぽくて体がだるく感じます。

先日、不幸のブログで、偶然自然に見せかけた科学力(テクノロジー犯罪)を使用した放火の記事が書かれていました。
それを読んでいて「奴らならやりそうだな」と思ったのは私だけでしょうか?
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10500617175.html

密室の中での殺人、密室の中での放火。彼らのもっている科学力(テクノロジー犯罪)を使用すれば、どちらも可能なこと。

密室で人が死んでいれば、病死だろう、密室で火事が起これば、火の不始末だろう、と一般の人は信じて疑いません。そこを狙っているのでしょう。

まだ公表されていない未知の科学力(テクノロジー犯罪)の存在を一般の方は、是非知ってください!

そして、伊勢白山道という超人気ブログがあります。そこの管理人さんであるリーマンさんが、そのブログでやっていることは、外在神信仰の否定であり、宗教団体の否定です。そこのコメントを読んでいただければわかるかと思いますが、脱会者が後を絶たないのです。(神様ゴッコの終焉)

今私が受けている組織的犯罪(=集団ストーカー)は、日本のみならず海外でも、宗教団体が大きく関わっていると思っています。加害の中心であるのは間違いないと思っているのです。

それを完全否定し、壊してしまおうとされているのですから、相当な妨害を受けているはずです。
実践のメインは「線香を使った先祖供養」です。

奴らは狡猾です。
伊勢白山道式を妨害するために、そこを狙ってこないとも限りません。
リーマンさん気をつけておいてください。


(本文)

下品な話で申し訳ないのですが、浅田真央選手に、お○ん○んがついているのではなかろうかと思っているのは、もしかしたら私だけではないのかもしれない。

あれは、女性の演技ではないと思うのだ。
男装して、男性に混じって演技したとしても何ら遜色ない。
というより、その中でも優勝してしまうのではなかろうか?

世界選手権の男性の部で優勝した高橋大輔より上だと思った。

キムヨナ選手は女性の部で優勝した女性の選手だと思う。
浅田選手は男性、女性そのどちらにも振り分けなれない不思議な選手なのだ。

浅田選手が女性の部に混じって演技していることに違和感を覚えたのは私だけだっただろうか?
一人だけ違うものが紛れ込んでいる。
そう浅田真央選手は異質なのだ。

最初にキムヨナが、そのことを知った。
そしてカルチャーショックを受けた。
ショックは大きければ大きい程良い。
同じことをしていたら到底かなう相手ではないことを肌で知った。

キムヨナの試練はそこから始まる。
彼女は、自分らしさを求めた。
浅田真央選手のようにトリプルアクセルを飛ぶことを諦めた。
女らしい演技を目指した。

キムヨナは浅田真央という強烈な鏡に照らされて、浅田選手よりも先に己を知った。
桜は桜、梅は梅というあたりまえの真理に気が付いた。

そして、オリンピックで金メダルを掴んだ。

浅田選手は、まだ、己を掴みかねているのかもしれない。

私は、中性の演技を目指したら良いと思う。
彼女は、少女らしい可憐さの中に、男性の持つ力強さをも兼ね備えている異色の選手だ。

彼女が己を知った時、恐ろしい選手に育っている。

加点、採点、そんなチンケな次元にこだわって欲しくない。

浅田真央2010世界選手権動画







  1. 2010/04/13(火) 11:31:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

善をもって悪に打ち勝つ

最近は、脳への強度な電磁波照射に苦しまされています。
証言力を奪うために壊してやろうとでもしているのでしょうか。
まともな文章になっているのか自信がありません。

一般の方は、この国で日本人を狙った電磁波犯罪が密かに行われている事実を是非知ってください!
被害者は拉致被害者の数なんてものではありません!
あなたが日本人であるのならば、いつターゲットにされるかわからないのです!
テクノロジー犯罪被害ネットワークという被害者団体もすでに設立されています。

(本文)

私に限らず、世界選手権を見た方のほとんどが、自由演技のキムヨナ選手と浅田選手の点数に疑問を持ったことと思います。
方やジャンプを2度失敗、方や完璧な演技をしたにもかかわらず、点数は素人目にも精彩を欠いていたキムヨナの方が上だったのです。

私は、この結果を見て、本来公正が支配しているであろうスポーツの世界も悪に支配されていたのだと知り愕然としました。

どんな世界にも例外などないことが、この結果を見てよくわかりました。

この星は、悪が支配している。
闇ネットワークが地球上の隅々にまで張り巡らされている。
道理の通用しない理不尽な世界。
スポーツの世界とて例外ではない。

浅田選手はまだ気が付いていないのかもしれない。
それとも、あの若さで不憫にもそのことを知ってしまっただろうか?

浅田選手は演技終了後、今度は、高得点になる3回転3回転も取り入れると言っていたが、もうそんなことは考えないほうが良いと思った。
明らかに日本人選手を狙い打ちにした「浅田包囲網」。
3回転3回転を取り入れれば、今度は必ずその点数が抑えられることになるはずだ。
いたちごっこであると、点数にこだわるのはもう諦めてしまった方が良い。

それよりも、彼女にしか出来ない演技を目指すべきだ。
トリプルアクセルを3回でも4回でも飛んで見せたら良いではないか。
それこそ、すべてのジャンプをトリプルアクセルにして格の違いをはっきりと示したら良い。

あの荒川静香も、点にならないイナバウワーを組み入れて金メダルを取ったではないか?
荒川選手のように自分らしい演技をすれば良いと思う。
不正を働くジャッジに媚びる必要などもうない。

我々集団ストーカー被害者は、幸か不幸か、いやおうなく、この星の仕組みに気付かされる。

この星は確かに悪が支配しているのかもしれない。
しかし、だからこそ、が際立つのだ。浅田選手の気高さが際立つのだ。
が支配していれば、の何たるかなど知る由もない。
この星は、その中で生成進化していく設定になっているのだと達観してしまうしかない。

次のオリンピックでも、不正蔓延る中、浅田選手らしい気高い演技を楽しみにしています。
金メダルなど取れなくても良いではないですか。
完璧な演技をして見せて、誰の目にも明らかになるよう不正(悪)を炙りだしてやりましょう。

をもってに打ち勝ちましょう。






  1. 2010/04/03(土) 22:25:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。