集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

被害の記録

昨日も、就寝中の、眼球及び脳への電磁波照射で、朝起きてしばらくは意識が朦朧としていました。目は段々と見えなくなってきています。強度を強めれば、目的(失明させること)をすぐに達成できるはずですが、一気に目的を達成しようとはしないようです。
あくまでも徐々に視力を奪っていき、自然に失明したというふうに見せたいのでしょう。

私は電磁波照射を受けているという自覚があるほどの強度のものを受けていますが、自覚の無い一般の方がその強度を弱めて長期間に渡って一点を狙って照射を受け続ければ、偶然自然を装って病気を作られる可能性もあります。

犯罪も進化しています。今までの、ピストルでずどん、包丁でぐさり、なんて時代ではもうありません。犯罪者は隠れていて、遠隔からターゲットを抹殺してしまいます。
証拠なんて残りません。今われわれ組織的犯罪被害者(=集団ストーカー被害者)がやられていることです。

日々この世が生成進化していっているのはよくわかります。実感もしています。

ですが、犯罪の進化は困りものですね。

こちらのファイルを是非ご覧ください。犯罪はここまで進化巧妙化しています。これが現実です。
超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪








スポンサーサイト
  1. 2009/12/24(木) 11:50:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

被害の記録

昨日も夜間就寝中の眼球への電磁波照射で、夜になっても、いまだ目がヒリヒリしています。
視力が段々と弱ってきているのを実感しています。

又、眼球の他にも頭への電磁波照射により、左コメカミあたりが腫れあがっています。今も静かに左頭への電磁波照射を受けていて、左頭が麻痺してしまったような感覚です。脳梗塞でも誘発しようとしているのでしょうか。

事故の誘発工作は、ますます巧妙になってきていています。

工作員が乗車客を装ってタクシーを私の目の前で呼び止めるのです。そうしますと、私の目の前でタクシーは乗車客に近づくために左に寄ります。タクシーの左腹に追突させようと謀っているのです。呼び止める乗車客及びタクシーはグルだと思っています。
このような巧妙な工作が連日繰り返されています。
事故の誘発工作についても何千種類とあるのでしょうし、そのうちの一つなんでしょう。

又、このブログ記事を書き終わって、アップロードしようとしましたら、見たこともない黄緑色の画面になり、目の前でパソコン画面がフリーズしました。
せっかく書いた記事でしたが最初から書き直すハメに。
いったいどうやって操作しているんでしょう。
pasocon.jpg


又、台所の天井のランプが2週間おきに切られてしまいます。
新しいランプに取り替えても、すぐに切られてしまいます。いたちごっこです。
電圧を操作して切ってしまうのではなかろうかと思うのです。

SH380003.jpg


この組織的犯罪(=集団ストーカー)に巻き込まれると、生活全般の妨害を受けるようになります。

こういう違法行為をする反日工作員がこの国にはたくさん潜んでいるという事実を一般の方は是非知ってください。


  1. 2009/12/12(土) 12:01:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。