集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

周辺環境に変化が感じられます。

わんわんパトロール隊

以前は、犬の散歩と称して
私の通勤時、帰宅時に偶然を装いタイミング良く遭遇してくる人は、
私が、睨みつけた時に、『はぁ?』と言う感じでキョトンとしてましたが、

最近遭遇してくる人達は、明らかに悪意を持って遭遇してくるように感じられます。
遭遇してくる人達の種類が変わったように感じられるのです。

以前の人たちは、警察主導の防犯ネットワークを利用しての、いわば、善意(知らない)の周辺住民を利用してのハラスメントであったのに対し、

現在遭遇してくる人達は、集団ストーカーのことも嫌がらせであることも、すべて知っているカルト信者ではと思われます。
私のためにわざわざ、引っ越してきてまで、嫌がらせを担当しているという感じがするのです。

やはり、ブログ、ビラ配りによって、何も知らない周辺住民に、この犯罪が知られるのが困るのでしょう。

決して外に漏れることの無い、秘密を守るカルトを利用しているように思います。

周辺環境に変化が感じられます。





スポンサーサイト
  1. 2008/02/12(火) 21:28:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

デスノート

先日、『デスノート』という映画を見ていて、この映画、集団ストーカーの被害者の立場から見ると、集団ストーカー犯罪に非常に似ているな、と思いました。

例えば、デスノートに、殺したい人間の名前、死に方、を書くと、その人間は、その通りに死んでしまう。
→ブラックリストに載せ、初期の段階で、ターゲットへの攻撃方法を計画すると
その通り実行される。最終的には、自殺に追い込まれるか、犯罪者に仕立て上げられる。


ナイフや銃など使わず、手も触れずに、殺したい人間を殺すことが出来る。
→電磁波兵器で、誰にも証拠をつかまれる事なく、遠隔からターゲットを殺すことができる完全犯罪。

キラという容疑者は自宅部屋に盗聴器、盗撮器などを設置され、複数のモニターで24時間監視されていた。
→集団ストーカー被害者も、加害組織から、GPS衛星などを使って、複数のモニターで24時間監視されている。

又、エネミーオブアメリカという映画も見ましたが、これなど、まさしく集団ストーカー被害者の置かれている状況そのものではなかろうかと思いました。

主人公のターゲットは、身の回りに盗聴器を仕掛けられたがために、NSRという組織から衛星を使って居場所を追い掛け回されます。

ですが、現実には、もっと科学は進歩していて、体に盗聴器のような証拠に残るようなものは残しません。個人固有の脳波で固体識別して衛星で盗撮しているのではなかろうかと思うのです。

映画では組織の人間が隠れた場所にいて複数のモニターでターゲットを監視しています。
まさしく、我々集団ストーカー被害者が置かれている状況そのものだと思いました。

アメリカ映画というのは、現実に行っていることを小出しにしてみせるという特徴があると思います。
それを感じさせられたのは、この作品の他にも、「トゥルーマンショウ」「ゼイリヴ」が上げられます。


関連記事





  1. 2008/02/12(火) 20:37:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

集団ストーカーシステムの正体

一般の方をミスリードしては申しわけありませんし、その能力もないので、集団ストーカーの分析は、私はやめておきます。有名どころのブログの管理人さんの分析を列挙しておきます。皆だいたい同じようなことをおっしゃっています。そして、それが一般的に受け入れられているということだそうです。

過去にブログごと2度も消されてしまっても負けずにタブーを書き続けている伝説のブログ「不幸のブログ」の管理人さんの分析

引用元
日本はスパイ天国
反日、朝○人宗教屋が日本支配の代理人


「集団ストーカー認知撲滅概論」管理人さん分析
この集団ストカー組織犯罪は反日連合勢力によるものです。
つまり、○○学会、ヤクザ(同和(ヤクザの60%)、在日(ヤクザの30%))、中国、韓国、北朝鮮、バックにアメリカがいると考えられます。

引用元
集団ストーカー認知撲滅概論


「黄金の金玉を知らないか」という超人気ブログの管理人さんの分析

ワタスが言う奴らとはキリスト教原理主義、モルモン教一派のことです。
元は天ぷら騎士団に遡る歴史の古いキチガイ集団です。

前にも書きましたがモルモン教というのは、ユタ州のソルトレークシティにその総本山があります。
モルモン教というのは、ホルモン焼きの食べ方を教える宗教ではありません。
ブッシュ大統領の支持母体。キリスト教原理主義およびモルモン教。
大統領すら輩出する信者数を誇る一大勢力なのです。

それよりも、むしろ懸念しているのは、キリスト教原理主義という輩は、聖書の予言にそって事を起こそうとするキチガイなことをやっているということです。
矢を打ってから矢の落ちた場所に的を書いて、ほら当ったでしょうという、自作自演のキチガイ集団。キリスト教原理主義=ブッシュの支持母体。

某掲示板などは、統一教会系のアルバイトさんがいっぱい存在しているのは誰でも知っていることです。
統一教会の正式名称は世界基督教統一神霊協会。
キリスト教原理主義=ブッシュの支持母体の日本支部
なのです。
調べれば誰でも分かりますが、国際勝共連合と同根団体です。

国際勝共連合の岸信介・笹川良一・児玉誉士夫と言えば、隠し砦の三悪人ならぬ戦後日本の売国三人衆なのは誰でも知っていることです。戦後、戦争犯罪人が収監される巣鴨プリズン。そこで処刑寸前に、アメリカ様の手先として働きますので殺さないで下さいと言って処刑をまぬがれヘタレ売国三人衆。
誰でも知っていることですが、そのヘタレ三人衆が作ったのが現在の自民党。

奴らは、日本での工作はほぼ在日朝鮮の方々に任せています。まさか、白人が出てきていろいろ工作する訳にもいかないからなのでしょう。姿形がそっくりな在日の人たちを召使にしていろいろ工作しているのです。在日の人たちを責めるつもりはありません。食いぶちがなければ何でもやる。たまたまそれが奴らの下請けだった。ただそれだけです。

引用元                                                  
黄金の金玉を知らないか

[集団ストーカーシステムの正体]の続きを読む
  1. 2008/02/12(火) 12:44:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。