集団ストーカーと電磁波攻撃

集団ストーカー加害組織より2006年1月より未公表の科学力(ハイテク犯罪)を受けるようになりました。組織的犯罪(=集団ストーカー)及び未公表の科学力(ハイテク犯罪)の広報のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は自宅周辺が騒がしいです。

最近は、威嚇ヘリ、緊急車両(救急車、パトカー)も少なく自宅周辺も静かだなぁと思ってたのですが、今日は、職場から自宅へ帰る短い道すがら、消防車、救急車、パトカーと例によって多数遭遇、腕時計を見るしぐさをしアンカリングして行った、背の高い男とも遭遇したのに始まり、夜8時を過ぎても、救急車のサイレン、威嚇ヘリ、セスナに爆音バイクとたいへん騒々しいですね。

このあたりに住んでいる人にとっては、いい迷惑ではないのでしょうか。私が出て行けば、この町も静かになるのでしょうね。私の住んでいるマンションからは、東京都庁が見えます。シティ○ワー新宿新都心という億ションがすぐそばに建ってます。

シティ○ワー新宿新都心という億ションにも、加害工作員が住みこんでいるようで、夜カーテンを閉めようと、窓の外に目をやると、シティ○ワー新宿新都心に住んでいる加害工作員が照明を点滅させるほのめかしをよくします。



いつだったか、ちょうとクリスマスの時期だったと思うのですが、クリスマスツリー型の照明を点滅させるほのめかしをされたこともありました。

そして翌日今度は、職場にて昼間外に目をやると、同じようにクリスマスツリー型の照明を点滅させながら走っていく車を見せられました。


スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 20:32:10|
  2. 未分類

豆腐売りのラッパの音

集団ストーカーが始まってから、いろいろと転居してきたが、転居するたびに、豆腐売りが現れて「プープー、プープー」という不気味なラッパの音を鳴らして行った。

今は、外に出れば、すぐに付きまとわれ始めるので、あまり外を出歩かなくなったが、過去、偶然を装って、豆腐売りが「プープー、プープー」と私の進路に現れてた。在○らしき人だった。

外に出歩かなくなったのを知ったのか、今度は、西新宿の自宅マンションの下より、例の豆腐売りのラッパ音を響かせた後、「・・・・・・・・鐘の音~」と大きな声でしゃべり始める、いつも同じフレーズだ。

近所の住民は、どう思ってるのでしょう。

過去、偶然を装って、私の進路に現れていた、50前後の在○の男性だ。最近、あまり現れなくなっていたが、昨日久々に、現れて、例の豆腐売りのラッパ音を響かせた後、「・・・・・・・・鐘の音~」とやっていった。

職場でも、豆腐売りのラッパの音を鳴らして歩いていた男がいたが、こちらは、とんと最近現れない。



  1. 2007/08/31(金) 10:08:54|
  2. 未分類

あいかわらず威嚇ヘリは飛んでいく

平成19年8月30日

あいかわらず、会社のある新宿法務局周辺の上空を威嚇ヘリが今日も、飛んでました。

集団ストーカーの始まる5年前以前は、ヘリコプターなんてこの当たりは、飛ぶこともなかったですが、ターゲットにされてから頻繁に飛び回ってます。

それでも以前より飛ぶ頻度は減ったでしょうか。1、2年前が、緊急車両、ヘリコプターと、一番騒々しかったと思います。

職場から、自宅まで、ヘリコプターで追い掛け回されたこともしょっちゅうでしたから。末端警察官も最近目にすることも多くなりましたね。

システムは今日も相変わらず回り続けてます。電磁波は、昨日と比べて軽いでしょうか。
  1. 2007/08/30(木) 16:54:24|
  2. 未分類

マスコミを使ったアンカリング

平成19年8月29日

最近、マスコミを使ったアンカリングが始まった。確か、帝京対佐賀の対戦後
勝利者インタヴューに不自然に写りこんでいた在○らしき左眼に眼帯をした男性がわざわざカメラに写るようにしていた。

左眼というのは、私特有のアンカリングで路上では、すれ違いざま、ストーカー連中が左眼を押さえるしぐさをしたり、左眼に眼帯姿のストーカーをこれ見よがしに通り道に配置している。

左眼を集中的に電磁波攻撃されているので、そういうアンカリングとなったのでしょう。

どんな番組を見ているかいつもチェックしているようで、生番組の時は、工作しやすいようだ。

志村けんの激うま列島という番組でも、小学生の少女が、カメラを向けられている間中左眼を押さえるしぐさをしつづけアンカリングしてた(この番組は、証拠としてDVDに録画しました)。

俳優を使って、腕時計を見るしぐさをさせる、なんてのもよく目にしますし、テレビ、ラジオは見たり、聞いたりしないようにしているという被害者がいますが、ほんとそのとおりですね。

先週山おんな、壁おんな、という番組を見ていたら、伊藤美咲が、
「つきまとい?創○か!」とつぶやいてたのを見て、驚いた。

被害者が増えすぎて隠しとおせなくなっているのでは、そのため、すべて集団ストーカーは創○のせいにしようとしているのでは、と思った。

  1. 2007/08/29(水) 21:56:18|
  2. 未分類

集団ストーカーからの脱出

平成19年1月17日(水)

あまりにもイタズラ電話が多いのと、そのほとんどが、番号表示されない電話からなので、
番号表示されない電話に出ないようにしていたら、今度は、番号表示(03-4475-8999)される番号にてイタズラ電話を繰り返すようになってきた。この番号にかけたら、ファックス送信定集サービスダイアルというところにかかった。もちろんいたずら電話をかけてくる本人がかけてくるわけではなく、替わってかける会社のようだった。録音音声にて聞かされた。ああすれば、こうするといういたちごっこのようである。

(本文)

加害組織の加害については、現時点ではどうにもならない。逃げ道を仮に見付けたとしても、その上手を必ず行ってくる。結局はいたちごっこになってしまう。
電磁波照射についてもしかり。(科学力ではとうてい太刀打ちできない)。

横へ逃げたところで、駄目だと思った。
脱出方向が仮にあるとしてら上(超越)しかないのではなかろうかと思った。

加害方法も、とにかく、人間脳(大脳新皮質)を狙って、気にさせる、悩まさせる、ということをしてくる。
たとえば、人間以外の動物に同様の攻撃を仕掛けたところで通用しないだろう。
なぜなら、彼らには、人間脳(大脳新皮質)が無いのだから。
(アンカリング、付きまとい、ほのめかし、など想像してもらえばわかるかと思う)

とするなら、必要な時意外は、極力、人間脳(大脳新皮質)を使わないことだ。
それ以外は、動物脳だけで、生活する。
何やら、悟りの境地、と似ているではないか。
やはり、脱出方向があるとしたら、上(超越)だと思った。
  1. 2007/08/29(水) 14:47:00|
  2. 未分類

あらゆる職域に工作員は入り込んでいる。

平成18年12月18日(月)

リ○ーサービスマンが、故障箇所を修理に来た。

例によって、ボールペンを用も無いのに、目の前でノックする行為を繰り返す。修理終了後は、机に向かって後ろ向きで、ボールペンをノックする行為を繰り返していた。

帰り際、悪かったようなしぐさをしているところを見ると、上からの命令だろう。その上は、組織に属する警察上層部から、「奴は、前科者だ、悪い奴だ、テロの危険がある、どういう反応をするか確かめたいので~行為を奴の前でしてもらえませんか」とでも言われているのではなかろうか。

電話は間違いなく盗聴されてる。朝、修理の依頼をして、こ一時間で、リ○ーサービスマンに工作をしたようだ。この間のS○CGでの件といい。今日の、リ○ーサービスマンの嫌がらせといい。企業の中にも工作員は入り込んでいる。

まぁ、そうだろう。一般の方は、警察は、正しい、うそをつくはずが無い、と考えているだろうから。
その警察から「防犯のために協力してください」とでも言われれば、否応もなく、協力するだろう。
正義の仮面を被って悪いことをする。質が悪い。



  1. 2007/08/29(水) 14:45:55|
  2. 未分類

末端犯罪者共も、携帯で私の位置が特定できるようです。

平成18年12月15日(金)

例のニット帽に黒メガネ男が、自宅マンションにもやってきた。そして、タイミングを合わせるかのように、エレベーター前に待っていた。

どこまでも、ストーカーをしてくる模様。こちらの動きが見事にわかっている。今どこにいるというのが筒抜け。

このような末端犯罪者共も、携帯を利用して私の位置が特定しているのでしょう。

あくまでも「特定の人間が」「恋愛目的」でなければ、法には触れないという、法の不備を悪用する狡猾な組織犯罪「集団ストーカー」。

又、出勤前には、黒塗りの、ワンボックスカーが、私の進路を妨害するように方南通りに停車していた(進路妨害工作)。
  1. 2007/08/29(水) 14:44:51|
  2. 未分類

航空路だったでしょうか?

12月7日

不特定多数人よりの、いたずら電話、会社にも携帯にも続いている。


(本文)

私の自宅(西新宿5丁目駅前周辺)、職場(新宿法務局周辺)
の近隣にお住まいの方々への問いかけです。

この地域は、果たして航空路だったのでしょうか?
以前と比べて、ヘリコプター、セスナが多く、騒がしいとお気づきでないですか?
時には、戦争でも始まるかのごとく、たくさんのヘリコプターが隊を連ねて飛んでいきますね。
以前から、この地域に住んでいる方であれば、周辺地域の異変に必ず気付くはずです。

気付いてください。これは、一個人への「集団ストーカー」という組織犯罪の一環なのです。
パソコンをお持ちの方であれば、「集団ストーカー」で検索してみてください。

あの清水由貴子さんも、同様の被害に遭っておられました。
彼女も集団ストーカーの被害者だったのです。
マスコミが報道しているような介護疲れによる自殺ではなかったようです。
ニコニコ動画

  1. 2007/08/29(水) 14:42:38|
  2. 未分類

S○CGにて

平成18年11月28日(火)

日本橋室町S○CGにて2時から取引の予定だったが、失念していて、2時半に○さんより電話あり、すぐ来るように言われ、S○CGに行ったところ、目の前に座っていた、S○CG社員が、例のごとく、ボールペンのノックをカシャ、カシャ、繰り返す動作を始める。

又、隣の、取引場では、S○CGの女性社員が、執拗ににボールペンのノックをカシャ、カシャ、繰り返していた。

こちらの取引が先に終わったので、立ち上がって、出て行こうとすると、わざわざ後ろを振り向いてボールペンのノックをカシャカシャさせていた。

こちらを見る目がまるで、犯罪者か何かを見るような目つきであった。一体何をこの女性社員は吹き込まれたのだろうか。

終了後トイレに行くと、こんどは、複数のS○CG社員が各々ボールペンを持ってカシャカシャとさせながら私の後をゾンビのように追いかけてきた。

上からの命令なのだろう。又、命令を出した上司は、組織に属する警察上層部から、奴は、犯罪者だから、こういう動作を繰り返すよう、指示を出したのではなかろうか。不気味な工作をするものだ。

以前から、携帯電話、会社の電話が、盗聴されているのは、気付いていたが、たった1本の○さんからの電話で、ここまで、用意周到に嫌がらせを配備させるとは、驚いた。

取引日時場所等書類は、残っているので、いずれ、S○CG社員にことを問いただせば、何らかの進展があるのではなかろうか。

今回の件に限らず、相手先での取引に行くと、しばらくして、電話がかかってくるようで、それから、その相手がこちらを見る目つきがおかしくなるのは、恐らく組織に属する警察上層部よりあの人物には気をつけるようにくらいのことの連絡が入るのではないかと思う。

そういう個々の事案については、仕事上すべて書類は、残っているので、いずれ、協力してくれる人がいれば、検証していきたいと思っている。


  1. 2007/08/29(水) 14:41:56|
  2. 未分類

企業の中にも加害組織の人間は入り込んでいる。

平成18年11月27日

今日は、電磁波が軽い。比較的楽だ。前の、ビル工事も終わりに近づいたこともあって、
車のバック音を聞かせるノイズキャンペーンもほとんどなくなってきた。

替わりに、ボールペンやシャーペンを使った、カシャ、カシャと音をわざわざ聞かせる精神工作(8月頃からも時々していたが)を中心に加害組織は仕掛けてきたようだ。

新日○○規出版の書籍購入、午後4時再度、書籍を納入しに来る(森という男性)。例によって、ボールペンをカシャ、カシャ、させる。


工作員というのは、あらゆる職域に、入り込んでいる。
彼が、その事前に入り込んでいる工作員なのか、それとも利用されているだけの人間なのかは、わからなかった。

名刺も残っているので、いずれ当人に確認してみることにする。


  1. 2007/08/29(水) 14:41:17|
  2. 未分類

オ○ラクリニックにて

平成18年11月25日(土曜日)
1時、オ○ラクリニックの歯医者に行くと、やけに込んでいる。1時間待たされた。
自分の次の順番の患者(50前後の男)が、例によって、かばんから、おもむろに本を取り出し、
ボールペンのノックを繰り返す。カシャ、カシャ、完全に組織より送り込まれた工作員。前回は、看護婦の工作員を送り込んできたと思ったら、今日は、患者として送り込んできた。いつもは、それほど混雑もしていないのに、今日に限って、次々患者が現れた。次に入ってきた、黒ずくめの老女も、入ってくるなり、後ろを向いて、カシャカシャとボールペンをノックさせる。この女性も工作員のようだ。カルト信者だろうか。

いつもは、待合室でそれほど待つことなく、診療室に入れてもらえるのだが、この日は、ボールペンのノックを繰り返す、カシャ、カシャという嫌がらせアンカリングに遭遇させるため、患者を次々とオ○ラクリニックに集めたようです。○○先生も、今日に限って、なぜ、こんなに忙しいのか、不思議に思ったでしょうね。

この先生は、人格的にも出来た方なので、他の歯科医には恐くていけない。
何をされるかわかったものではない。

というのも、私がこの犯罪に巻き込まれていると気付く以前、西武新宿線沿線上の駅前歯科にて、虫歯にもなっていない歯3本の神経をいきなり抜かれて被せられてしまった経験があるので、歯科医者自身には十分気をつけなければいけないと思っていた。この件では、裁判まで起こしたが、却下されてしまった。今になった振り返ると、この時点からターゲットにされていたことに気付く。

  1. 2007/08/29(水) 14:40:31|
  2. 未分類

目への執拗な電磁波攻撃

平成18年11月24日

昨日寝ている間中、ずっと、左目及び、左側頭部に電磁波を浴びせられていて寝不足気味、
左目は、執拗に半月以上電磁波を浴びせられて、あきずらくなってきた。左瞼の内側に腫瘍でも作られたような気がする。ゴロゴロするし。常時沁みるのだ。
今も、左目を狙って電磁波を浴びせられている。

今日は、朝、出勤時、事務所の前にバイクの通行を邪魔するように郵便局の集配者が止っていた
(進路妨害工作)。

犯罪加担バイトの人なのだろうか。私が、何とか無理して、事務所の前にバイクを止めるのを確認すると、エンジンをふかして、発進。証拠写真でも撮られたら困ると思うのか、この手の連中は、すぐ消える。



ある被害者のブログから

>電子レンジの中に人間の脳を入れるとどうなるんでしょうか?
>つまり、マイクロ高周波の中に、という意味なんですけど。

>白内障になるそうですよ。もしかして視覚がぼんやり曇ったりとか?

なるほど、まずは、白内障からか。納得。

同和の男が左目に眼帯をして現れて、失明だ!失明だ!
白内障、白内障!と騒いでいった意味がわかった。

平成21年7月19日追加記載

  1. 2007/08/29(水) 14:39:26|
  2. 未分類

警察主導の防犯社会へまっしぐら

平成18年11月21日

午後4時頃、東京法務局に所用があって出かけた。20分くらいいただろうか。バイクを停めていた駐車場、私の隣に、例によって、3台も、わざわざ、私に気づかせるよう、「見逃さない犯罪(警視庁)だったかな、例の歌舞伎の顔のステッカー」の貼った、オートバイを停車させていた。

職種を問わず、この歌舞伎の顔のステッカー(警視庁)が車、バイクに貼られておりますね。被害者は、加害組織から24時間監視されていますが、それを気づかせるために、わざわざ、ステッカーの貼った車等をとめておく訳です。

又、私が、会社から、新宿の法務局へと行くと、必ず、その途中で待機してビルの一室に隠れている加害組織の人間が、私にわざと気づかせるよう、木をカチッカチッと鳴らします。この件については、周りの人間も気づいているようです。

トイレに入れば、階下に住んでいる工作員が
壁をどんどんと叩く。風呂に入っても、同様です。階下に住んでいる工作員が壁をどんどん叩いて、「見えているぞ」ということを被害者にほのめかすわけです。
実際モニターを見るように、私の動きは、加害組織の人間には、すべて見えているようです。

防犯ステッカーに限らず、例えば、愛犬家を「わんわんパトロール隊」に、自転車利用者を「りんりんパトロール隊」にするなど、警察主導の防犯ネットークは、着々と進んでおりますね。加害組織側は、これらを集団ストーカー被害者に対し悪用するのだと思います。


  1. 2007/08/29(水) 14:37:52|
  2. 未分類

不用品の回収車、ゴミの収集車

平成18年11月17日

出勤時、不用品の回収車が待ち伏せしていた。
9時30分より、何度も、いたずら電話あり。こちらが出ると、ピーという発信音を聞かせて、すぐ切ってしまう。
番号表示されない電話には、出ないようにする。

不用品の回収車、ゴミの収集車なども加害側が嫌がらせアンカリングとして良く使う車です。嫌がらせとして、認識させるために、初期の頃に、大々的、集中的に、いやがらせをし、不用品の回収車の流す音声、ゴミの収集車の流す音声「バックします,ご注意ください、左へ曲がります。ご注意ください」などの音声が流れると同時に被害者へストレスを与えるわけです。

会社のゴミの収集場所については、以前は、もっと奥まったところにあったのをわざわざ、加害権力側の指導で、私の職場の前に移動されてしまい、その音声を収集のたびに聞かせるわけです。以前のゴミ置き場の場所の方が、他の車、歩行者の邪魔にならず、良い場所だったはずです。これも調べてもらえばわかります。いかに権力を使い、くだらないことを加害権力側がするのかが。

初期の頃、嫌がらせとして認識させるため、「バックします,ご注意ください
ピッピッピッ」と音声を鳴らしながら、ゆっくり前進してきたゴミの収集車が、私の身体に当たるぎりぎりのところで、ハンドルを切って逃げていく嫌がらせもされました。これは、プロの工作員の仕業でしょうね。

このように一度嫌がらせアンカリングとしてターゲットに認識させた後は、素人を使い、ターゲットの周りを、不用品の回収車、ゴミの収集車等を走らせ、ストレスを与えつづけるだけです。



  1. 2007/08/29(水) 14:36:33|
  2. 未分類

風鈴の音

平成18年11月16日

出勤時と、帰宅時、バイクを自宅マンションの中に入れるとき必ず、風鈴の音を聞かせる、
たぶんカルト信者なのだろう(4階建のマンションの通路側に面する方の3階に住んでいる)。おばあさんだ。

真冬にまかかわらずこのおばあさんは、、風鈴は外にかけっぱなしにいつもしている。今日は、出勤時、9時前にもかかわらず、布団をわざわざ自分が通るときに、パンパンとこれ見よがしに叩いていた。

この人物も自分の位置確認が出来ている。携帯電話を使って、今ターゲットが出てくるから、ふとんを叩けとか、風鈴を鳴らせとかの指示がくるのだろうか?職場では、音声送信にて風鈴の音を流されつづけてる。

11月16日午後3時くらいから、電話の子機のピッピッと音が鳴る嫌がらせが続いている。
衛星からの電磁波で操作しているのだろうか。

いたずら電話多くなる。そのほとんどが、番号表示されていないので、公衆電話あたりからかけているのだろうか。

帰宅時、浅○商店のダンプカーが、バック音をわざわざ聞かせるために、タイミングよく車のバックを始める。
  1. 2007/08/29(水) 14:35:32|
  2. 未分類

信号機を次々と赤に変えられる嫌がらせ

平成18年11月15日

午前9時20分頃。

最近は、同一人物(ニット帽子に黒目がね。身長160センチ位、朝○顔、色黒)によるストーカーを受けている。
今日も、目の前の工事中の早川ビルのわき道から、事務所の中を覗いていた。同じ人物を使って、偶然を装って私の目の前に現せて気味悪がらせる工作なのだろう。一度写真に収めようと思う。

7時半過ぎ、サンクスの前の交差点で、信号待ちをしていたら、慌てて自転車でやってきて、息を弾ませながら、私の方に顔を向け「にっ」と笑った。自分の姿を日に何度も目の前に現せて不気味がらせる作戦のようだ。
私の位置は、衛星からの電磁波によって特定できているが、こういう末端の工作員までも、位置特定できるのは、どういう仕組みになっているのだろうか。

それから何日か後のことだが、バイクにて走行中、短い間隔の信号機が次々と赤に変わってしまい、たかだか、100メートルくらいの距離を移動するのに数分を要した。

最後の信号で、例のニット帽子に黒目がねの男が自転車上で、息を弾ませながら、「にっ」とこちらに顔を向けて笑った。

なるほど、この男を私の目に触れされがたいがために、信号機を次々と赤に変えたわけか。

そうしなければ彼が到着するまでに私が立ち去ってしまいますからね。信号機を赤に切り替えることができるのは、公安でしょう。この中にも組織の人間が入り込んでいるのでしょうね。何とも酔狂なことをするものである。


  1. 2007/08/29(水) 14:34:28|
  2. 未分類

静岡にて

平成18年11月13日

静岡にて取引。奥○氏ら数名のプローカーと新幹線で静岡に向かう。静岡駅にて下車すると同時に警察官も下車、わざと私の目に入るよう、どこからか乗せて、同時に下車させた模様。

数メートル先を改札に向かって歩いて行った。奥○氏ら数人のプローカーは、何だろうと不思議がっていたが、私には、威嚇させるために、私の目に触れされたのだとわかっている。いつものことだからだ。

静岡駅にてはアンカリングのオンパレードだった。腕時計をすれ違いざま、見るしぐさする探偵あり、左眼を押さえるしぐさをすれ違いざまするカルト信者あり、どのくらいの工作員を動員したのだろうか。

取引は、静岡駅の中の、料理店で行われた。例によって、すぐ組織に属する警察上層部より連絡が行ったようで、女将の様子が、途中からおかしくなったのに気づいた。この件も後々検証してみようと思う。

どういう連絡が誰から入るのか、確かめてみることにする。

帰りの新幹線では、すぐ後ろの席に障害者が座って背もたれをどんどん、わけのわからないことを口走りながら、東京駅まで叩いていた。隣の母親は、見てみぬふりをしているところを見ると、これも工作員に間違いない。

職場に戻り、しばらくすると、目の前を障害者が、わけのわからないことをしゃべりながら、歩き過ぎていった。

自宅にて午後6時30頃、インターホンが鳴ったので、確認してみると、インターホンに障害者が写っており、何かわけのわからないことを口走っていた。

どうやら、加害組織は、障害者も工作員として使うようだ。


  1. 2007/08/29(水) 14:33:31|
  2. 未分類

歯科医オ○ラクリニックにて

平成18年11月11日
歯科医オ○ラクリニックにて

左上の歯、2本を治療中、看護婦に扮した工作員に、嫌がらせを受ける。院長の○○先生は気づかないようだった。考えてみれば、治療の最初に飲んだうがい薬から、いつもと違うへんな味だった。

○○先生がいないときは、しきりに、ボールペンのボタンを押したり、戻したりを繰り返し、治療の最後には、わざわざ私の耳元までそのボールペンを持ってきて、カチッと音を聞かせた。

別にたいしたことのないように思うかもしれないが、集団ストーカー連中は、この動作を繰り返しているので、他の人には、気づかない何気ない行為に見えるが、私だけには、わかる嫌がらせアンカリングのうちの一つなのだ。

帰り際、左眼を押さえるしぐさ、腕時計をみるしぐさに、口元を手で被うしぐさ、と誰かに命令されたとおりアンカリングもしていただきました。

他にも、何かリモコンのようなものを持っていて、治療が始まる前、私の頭にそれを向けて照射、奇妙な音声を私の脳内に聞かせた。

新しく入った歯に発信機など、着けられなかったか心配。医者に行くのにも気をつけていかないと危ないと思った。麻酔薬に劇薬などを気づかないように仕込んでおけば簡単に始末できるだろうし。

ここの先生が人柄が良いので安心して通っているが、そういうときには、組織に属する看護婦を工作員として送り込んでくる。医者に限らず、どこにおいてもそうだろうと思う。組織に属する人間が予めいればその人間を利用するが、居なければ送り込む。

11月25日に再び治療に行くが大丈夫だろうか。原付バイクでの帰り道、組織に属する人間らしき人が、山手通り沿いの中目黒あたりに立っていた。

怪しいと思ったと同時に、その人物は、ポケットの中のボタンを押したのだろうか。私の脳内に奇妙な音声を送信してきた(あの看護婦に送信された音声と同じ)。

びっくりさせて転倒させ、事故を起こさせようと工作したものと思われる。この件については、看護婦が特定できることだから、いずれ調べてみることにする。
  1. 2007/08/29(水) 14:32:07|
  2. 未分類

集団ストーカーと電磁波攻撃

私が、ブログを立ち上げた目的は、①加害者からの加害の抑止②一般の方「特に私の近場で善意(知らないで)にて参加している方」にこの犯罪に気付いてもらうこと。この2点です。

これから記載する内容は一般の方に読んでいただく前提で記載していきます。

ホームページを作る能力も無いので、ブログ形式ですが、記事の内容は、随時改変していきます。
ただ、加害を受けた日時、場所、加害内容は後々の証拠のために詳細に記録しておきます。



(本文)

多分私が集団ストーカー加害組織にターゲットにされたのは、相当前に遡るかもしれない。(後日作られた不幸の記録を詳細に記載します)
というのも、数年置きに、不信な出来事が起こっていたから。

ただ、はっきりとターゲットにされたと気付かされた地点は、西つつじヶ丘に住んでから。
今から5年ほど遡る。

そして、2年前より、電磁波攻撃(テクノロジー犯罪)が始まった。

初期の頃、あまりにも、警察車両、警察官等と出くわすことが多くなったのと、私は原付で移動しているのだが、違反していないのもかかわらず、嫌がらせのためにパトカー、白バイで、追い掛け回されたり、信号機を次々と有為的に赤にされたり、私を待ち構えてるかのように、違反しそうなところで、検問していたりされたことから、てっきり、警察が組織的に集団ストーカーを実行してるとばかり思っていた。

2チャンネルにても、裏金造りのために警察が集団ストーカーを実行しているとの記事も
そう考えさせるのに手伝ったかもしれない。

ただ、他の被害者のブログ等も読んだり、いろいろと調べたところ、反日勢力(在○、同○)、朝○人宗教屋(○○○会、○○○会)が加害の中心らしいことがわかってきた。

何と警察官の3割が○○○会員であるとあるブログには記載されていた。警察の加害の背景にはこんな事情があるのかもしれない。このことは、警察庁が真剣に考えなければいけない問題だと思っています。

それと、この集団ストーカー問題(他国では、ギャングストーキング、コインテルプロ、ガスライティングなどと呼称されている)は、日本に限って起こっている問題ではなく、全世界的に起こっていること。ワールドワイドな問題なのだ。

警察に相談すれば良いではないか?マスコミが報道しないのはなぜ?と一般の方は思われるかもしれませんが、警察の中にも、マスコミの中にも、加害側の人間は入り込んでいて(それも、かなり上層部)、そういう声を圧殺してしまっているのが現状です。マスコミはむしろ積極的に隠蔽に加担しているのでネット情報から真実を知っていただく以外ありません。

ネットで「集団ストーカー」で検索すれば、物凄い数のサイトがヒットします。それだけ被害者が多いと共に、それを隠蔽する偽装サイトもたくさん作られています。多分上の方に来るのは、加害側の偽装サイトだと思った方が良いかもしれません。内容は「統合失調症だ、病院へ行け」判を押したようにそういう内容になっているはずです。

「統合失調症」という病気も、この犯罪を隠蔽するがためにわざわざ作られた病名だそうです。加害側としてみれば、それだけのことをしても、どうしても「集団ストーカー」という組織的犯罪を知られたくないのです。


多分、私が彼らに殺されれば、次のターゲットが、このブログを読んでいるであろう一般の方から必ず選定されます。決して他人事ではありません。

パソコンをお持ちでしたら「集団ストーカー」「電磁波犯罪」で検索してみてください。そして、このハラスメントに晒されている被害者がどれだけ大勢いるか是非知ってください。


※私は、多分悲観的な人間で、このブログの内容が、被害者にとって絶望的な気持ちにならないとも限りません。ですから私のブログは本当の被害者の方はご覧にならない方が良いかもしれません。励ます内容、元気にさせる被害者のブログはたくさんあります。是非そちらをご覧くださるようお願いします。

私はこの組織犯罪を知らない一般の方に是非この卑劣な犯罪の存在を知ってもらいたいと思っています。

大事なことは、一般の方への広報です。そしてそれが全てです。私はそう思ってます。












テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/08/29(水) 11:00:09|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。